AltaMail ヘルプ

ヘルプデスクによるサポートは年中無休でご利用いただけます
アプリのコンテンツデータをバックアップする


ファイル、電子メール、その他の設定を含む、すべてのAltaMailデータをバックアップできます。

アプリの設定を開き(表示)、一番下までスクロールし、タップして(アプリケーション)セクションを開きます。タップして「バックアップ/復元」画面を開きます。
「ファイルにバックアップ」または「iCloudにバックアップ」オプションを使用して、クイックバックアップを実行できます。バックアップファイルは、クラウドサーバーまたはデバイス以外の場所に保存することをお勧めします。

最も信頼できる方法は、WePrintを使用してバックアップファイルをMacまたはPCに保存することです。 表示。これにより、クラウドサーバーで発生する可能性のあるネットワークの問題を回避できます。

注:バックアップが完了したら、必ずバックアップファイルのサイズを確認してください。クラウドサーバーがファイルを正しくアップロードした場合、ファイルは1MBを超える必要があります。

バックアップ設定では、パスワードを使用して背面を暗号化することを選択できます。 メール本文を含める設定をオフにして、バックアップファイルのサイズを縮小することもできます。その後、復元後にメールがメールサーバーからダウンロードされます。

バックアップファイルからアプリの設定を復元するには、(iCloudから復元)または(ファイルから復元)をタップしてバックアップファイルを選択します。現在のアプリの設定、ファイル、メールはすべて、新しいバックアップファイルデータに置き換えられます。

バックアップからの復元中にエラーが表示された場合、問題はファイルをデバイスに移動したことが原因である可能性があります。バックアップファイルをAltaMail内のローカルファイル画面にコピーします。
  1. AltaMail内の(ファイル)画面を開きます。

  2. 「+」ボタンをタップして「インポート」を選択します。

  3. iCloudまたは他のクラウドサーバーからインポートするファイルを選択します。ファイルサイズが原因でiCloudからのインポートに問題がある場合は、ファイルプロバイダサーバーを使用してiCloudからインポートできます。

  4. バックアップファイルをAltaMail内のローカルファイル画面にインポートします。

  5. バックアップ/復元画面を開き、ローカルバックアップファイルを選択して設定を復元します。


戻る - AltaMail

検索

   
   Press Kits