AltaMail ヘルプ

ヘルプデスクによるサポートは年中無休でご利用いただけます
   ダウンロード PDF 2020-10-27
English

他のアプリケーション…


 ►  ヘルプ - ビデオ
入門
アプリの設定

AltaMailアプリの設定を編集するには、画面の左上にある3つのボタンをタップします。その後、サイドパネルの上部にあるコグボタンをタップします。
各設定セクションのタイトルをタップすると、そのセクションの設定が開きます。


ブックマーク    表示
メールアカウントの追加/編集/削除

AltaMailは事実上、IMAP、Exchange、POP3、Outlook、Gmail、Yahoo、Verizon、Comcast、iCloud、BTInternetなど多くの電子メールアカウントタイプをサポートしています。
それはあなたのアカウントのすべての詳細を手助けするセットアップウィザードを持っています。あなたのメールアドレスとパスワードを入力するだけです(必要な場合)。セットアップウィザードが残りの作業を行います。 (手動)ボタンを使用して、独自の設定でアカウントを作成します。

新しいメールアカウントを作成するには、画面の左上にある3行のボタンをタップして左側のパネルを表示します。
サイドパネルの下部にある(アカウント)ボタンをタップします。
アカウントを追加するには、(アカウント)ボタンの横にある「+」ボタンをタップします。

アカウントを編集するには、左側のパネルの(アカウント)ボタンをタップし、アカウントの横にあるコグ設定ボタンをタップします。

アカウントを編集するには、アカウントを編集し、編集画面の一番下までスクロールしてから、「アカウントの削除」をタップします。


ブックマーク    表示
メールアカウントの編集

メールアカウントを編集するには:

画面の左上にある3行のボタンをタップすると、左側のパネルが表示されます。
左側のパネルの(アカウント)ボタンをタップし、アカウントの横にあるコグ設定ボタンをタップします。


ブックマーク    表示
メールアカウントの設定を編集する

メールアカウントの設定を編集するには:
  1. 画面の左上にあるボタン(3行)の左側のパネルを開きます。
  2. 下にスクロールして、「アカウント」ボタンをタップします。
  3. 設定を編集するには、アカウント名の横にある設定アイコン(cog)をタップします。
  4. 青色の各見出しボタンをタップすると、さまざまなオプションが表示されます。

右上の「テスト」ボタンをタップしてアカウント設定をテストします。


ブックマーク    表示
メールの詳細設定

AltaMail内で標準のEメールアカウント設定のいくつかを調整したい場合があります。画面の左上にある3つ並んでいるボタンをタップして、左側のパネルを開きます。アカウントボタンをタップしてすべてのアカウントを表示し、次にアカウントの横にある歯車ボタンをタップしてアカウント設定を編集します。
詳細設定を表示するには、(詳細設定)セクションをタップします。

開いているフォルダを自動的に更新する - この設定は、フォルダを表示したときに更新します。それ以外の場合は、電子メールリストを下にドラッグして更新できます。

メールフォルダの自動チェック - フォルダを表示していなくても、自動的に更新したいフォルダを設定します。

フォルダ - アカウントのフォルダを表示および編集します。

メールの内容を事前に読み込む - これにより、新しいメールのメッセージの概要が読み込まれ、後で添付ファイルが残されます。

コンテンツ全体をプリロード - これにより、新しいメールのメッセージと添付ファイルのコンテンツが読み込まれます。

サーバーから削除((受信メールの同期)がオフの場合のみ表示されます) - ゴミ箱の中のメッセージをサーバーから削除するタイミングを設定できます。

(読み取り)ステータスを同期 - これは、他のEメールソフトウェアで読み取られているものとしてAltaMailで読み取られたEメールをすべて表示します(その逆も同様)。

同期フラグのステータス - AltaMailで設定されているフラグも他の電子メールソフトウェアに表示されます(その逆も同様)。注意、いくつかのアカウントタイプはカスタムフラグを許可していないので、それらのフラグはEメールサーバーではなくAltaMail内に設定されます

受信メールを同期 - これにより、AltaMailで削除されたメールが他のアプリでも削除され、またその逆も行われます。

ごみ箱フォルダ - 削除したメールの送信先フォルダを選択できます。

送信したメールを同期する - AltaMailから送信されたメールを他のメールソフトウェアと同期します(逆も同様)。

送信メールを保存 - メールアカウントが自動的に送信メールを送信フォルダに保存しない場合は、この設定をオンにすると送信メールが保存されます。

送信済みメールフォルダ - 送信した電子メールを保存するフォルダを選択できます。

下書きの電子メールを同期 - これにより、AltaMailのすべての下書き電子メールを他の電子メールソフトウェアと同期させることができます(逆も同様)。

下書きメールフォルダ - この設定では、他のソフトウェアにアクセスするために下書きをメールサーバーに保存します。

使用方法 - このアカウントでAltaMailがiPadまたはiPhoneで使用する最大保存容量を設定できます。この制限に達すると、表示時に古い電子メールコンテンツが電子メールサーバーからリロードされます。


ブックマーク    表示
メール設定の送信


Exchangeを使用している場合を除き、メールの送信には、メールの受信とは異なる設定が使用されます。 ExchangeメールアカウントはExchange経由でメールを送信できますが、代わりにSMTPサーバー経由でメールを送信することもできます。

メールアカウント設定画面を開きます。 ()次に、「送信メールサーバー」をタップして、送信メール設定画面を表示します。

電子メールプロバイダーに問い合わせて、SMTPサーバーの設定を確認してください。

メールサーバーにユーザー名とパスワードが必要な場合は、(ユーザー名が必要)をオンにします。

(詳細)セクションで、SSLやサーバーのポート番号などの接続の詳細設定を変更できます。ポート25を使用している場合、ユーザー名とパスワードを使用する必要があります。ポート465または587を使用する必要がある場合があります。

アカウント設定をテストするには、右上の「テスト」ボタンをタップします。


ブックマーク    表示
デバイス間で設定を同期する


デバイス間でほとんどの設定を同期できます。例えば。メールアカウント、リマインダー、ルール、検索、通知設定、外観など

アプリの設定()を開き、(メール管理)セクションで(設定の同期)をオンまたはオフにできます。この設定を使用できない場合は、このデバイスでiCloudドライブが有効になっていることを確認してください。これは、設定アプリでiCloud Driveオプションを有効にするためのAppleのヘルプです。

(詳細)をタップして、アイテムの個々の同期設定を選択できます。

設定は、iCloudアカウントを使用して同期および保護されます。データの同期に問題がある場合は、左側のパネルで(ファイル)画面を開き、クラウドサーバーをタップして(iCloud)を開きます。フォルダーを作成するか、ファイルをiCloudサーバーにインポートします。次に、別のデバイスでiCloudサーバーを開き、新しいファイル/フォルダーもそこに表示されることを確認します。 WiFiのみでの同期など、iCloudの設定を確認する必要がある場合があります。
アイテムは保存時に同期されるため、アカウントやルールなどを編集でき、画面を閉じると編集中のアイテムが保存されます。

「クリア」ボタンを使用して、iCloudからすべての同期データをクリアできますが、これを行う前にすべてのデバイスで同期をオフにしてください。そうしないと、ルール、フィルターなどのアイテムが他のデバイスから削除されます。


ブックマーク    表示
Siriのショートカットを使ってiOS 12でタスクを実行したりビューを変更したりする


AltaMailのiOS 12ショートカットは、デバイスの設定アプリ - Siri&Search - AltaMail(画面下部)を使用して使用できます(アップルのヘルプ
各ショートカットの横にある(+)ボタンを使用して、ショートカットにボイスコマンドを割り当てることができます。ショートカットアプリでマクロにショートカットを追加することもできます。

左側のパネルを使用してフォルダフィルタ、分割画面、場所などの画面を表示すると、ほとんどの画面でSiriのショートカットがサポートされ、アクションメニューの下部に(Add to Siri)オプションが表示されます(上部のボタン)正方形と矢印のアイコンが付いています。 (Siriに追加)をタップすると、ショートカット用の音声コマンドを追加するように指示されます。これはデバイス設定アプリ - Siri - ショートカットセクションに保存されます。作成したばかりの音声コマンドを使用して、今行った操作を繰り返すことができます。
新しいEメールを作成するときは、アクションメニューの(Add to Siri)を使用して新しいEメールを再度作成してから、メッセージを編集して送信することもできます。連絡先にテンプレートを送信するときに(Add to Siri)を選択すると、音声ショートカットはAltaMailを開く必要なしにそのテンプレートを同じユーザーに再度送信します。たとえば、帰宅途中の人に伝えたり、連絡先のリストにテンプレートを送信して会議に電話をかけたりする場合などです。これはショートカットでも使用できます。 Siriに言う - 「セールスミーティングに電話する」

デフォルトでは、ショートカット「通知音を有効にする」と「通知音を無効にする」が表示されます。例えば。これらは会議中に使用できます。 AltaMail通知設定内で通知音を手動で無効にすると、入力した時間範囲で新しいショートカットが提案されます。だからあなたは8時間音を無効にすることができます。
ショートカットアプリを使用して、複数のショートカットを1つにマージすることもできます。 (アップルのヘルプ
例えば。 Shortcutsアプリで「起きている」というカスタムショートカットを作成した場合は、アクションの1つとしてAltaMailの(通知音を有効にする)ショートカットをリストに追加できます。 AltaMailの「通知音を無効にする」ショートカットを8時間含む「おやすみ」ショートカットを作成することもできます。
もちろん、通知設定で通知や音声を無効にするスケジュールを設定するという別のオプションを使用することもできます。

また、「AltaMailを使用してメッセージを送信する」、「AltaMailを使用してJohnにメッセージを送信する」、「AltaMailを使用してJohnにメッセージを送信する」というフレーズを使用して、
追加の詳細が必要な場合は、Siriは受信者やメッセージなど、詳細を尋ねます。
現在、新しいメッセージの件名は、AltaMailアプリ設定 - 電子メールセクションで事前定義されています。
セキュリティ上の理由から、Siriで最初のEメールが作成されると、AltaMailはEメールを送信するためのアクセスを要求します。これはアプリの設定 - プライバシーセクションで変更できます。最初にEメールを送信するときにAltaMailを開く必要がありますが、それ以降は、アクセスを許可するとEメールがバックグラウンドで送信されます。

AltaMailを使用すると、他のショートカットも提案されます。たとえば、メールテンプレートを送信して連絡先を追加するようにスワイプすると、デバイスの設定アプリ - Siriの設定にショートカットが作成され、そのプロセスが繰り返されます。

左側のメニューを使用してメールアカウントフォルダを開くと、その動作はデバイス設定アプリのショートカットとして表示されます - Siri&Search - AltaMail設定

ロック画面からAltaMailのショートカットを処理できます。この機能を無効にするには、デバイスの設定アプリ - (Siri&Search) - (AltaMail設定)で(ロック画面で許可)をオフにします。

注:ショートカットを作成するには、最初にAltaMailを起動する必要があります。デバイス設定アプリのリストにショートカットを追加するには、Siriが数分かかることがあります。また、デバイス設定の(AltaMail)セクションで(Use with Siri)がオンになっていることを確認してください。


ブックマーク    表示
ショートカットアプリまたはホーム画面でAltaMailのショートカットを使用する


あなたはそのような "新しい電子メール"や通知音を無効にするなどのAltaMailのショートカットを編集するためにデバイスの "ショートカットアプリ"を使用することができます

iPhone/iPadでこれらのリンクを開いて、保存したショートカットをインストールしてください。デバイスのSafariでこれらのリンクを開くようにしてください。リンクを長押しして、(Safariで開く)を選択します。
新着メール ショートカットアプリに追加
1時間通知を無効にする ショートカットアプリに追加

あなた自身のショートカットを作成するには、デバイスの「Shortcut App」を開き、Library画面の「Create Shortcut」をタップします。
次に、左上の検索フィールドに「AltaMail」と入力して、AltaMailのショートカットのいずれかを選択します。

これはホーム画面にショートカットを追加するためのAppleの助けです:
https://support.apple.com/jp/shortcuts/apd735880972/ios/a>




ブックマーク    表示
Apple WatchにAltaMailをインストールする

あなたのiPhoneに 'Watch'アプリを使って、あなたのApple WatchにAltaMailをインストールすることができます。

ウォッチアプリを開き、「マイウォッチ」を開き、AltaMailが表示されるまでスクロールしてタップします。アプリアイコンの横にある(インストール)をタップするか、アプリの設定を表示してインストール設定をオンにするにはタップします。


ブックマーク    表示
MDM-モバイルデバイス管理


IBM Maas360やAirWatchなどのMDMツールを使用して、AltaMailの構成と展開を管理できます。

要件に合わせて作成された無料のカスタムAppConfigアプリ構成ファイルについては、サポートチームにお問い合わせください。 お問い合わせ

構成の概要ドキュメント:ダウンロード

これらは、アプリの簡単なAppConfigファイルの例です。


AltaMail
Googleクラウドプリントダウンロード
すべての設定。 ダウンロード
お問い合わせを使用する前に、すべての設定ファイルを編集する必要があります


iPad用PrintCentral Pro
Googleクラウドプリントダウンロード
すべての設定。 ダウンロード
お問い合わせを使用する前に、すべての設定ファイルを編集する必要があります


PrintCentral Pro for iPhone
Googleクラウドプリントダウンロード
すべての設定。 ダウンロード
お問い合わせを使用する前に、すべての設定ファイルを編集する必要があります


ブックマーク    表示
電子メールを送信する
新しいメールを作成する

画面の右下にある新しい電子メールボタンをタップすると、新しい電子メールを作成できます。このボタンは、すべての画面で使用できます。

以前の下書きメールを開くには、右下の新しいメールボタンを長くタップし、再度編集する下書きメールを選択することができます。

また、左側のパネルの(下書き)ボタンをタップすると、以前の下書きメールを表示/編集したり削除したりすることができます。


ブックマーク    表示
高度な送信オプション

最初にインストールされると、AltaMailはより基本的なメール送信画面を表示します。詳細オプションを表示するには、新しい電子メール画面の上部にある(...)ボタンをタップします。

高度なオプションには、 "CC"、 "BCC"、 "From"アドレス/エイリアスの選択、および添付ファイルの追加/編集が含まれます。また、「後で送る」、受信確認を追加する、優先度を設定する、署名を選択する時間を選択できるアクションメニューもあります。書式付きテキストではなくプレーンテキストとして電子メールを編集することもできます。


ブックマーク    表示
電子メールメッセージのフォーマット

AltaMailには書式設定ツールがすべて揃っています。フォント、テキストサイズ、色、インデント、その他多くのオプションをカスタマイズできます。あなたのEメールのフォーマットを変更するために下記のステップに従ってください。

メールの本文をタップして入力を開始します
フォーマットしたい単語または文を長押ししてテキストを選択し、(その他...)または(>)ボタンをタップします。
いずれかのオプションから選択すると、強調表示されている単語または文が調整されます。
また、 "www"ボタンを使って選択したテキストにWebリンクを追加することもできます。

注:新しいメールで使用されるデフォルトのフォントとフォントサイズを変更する場合は、サイドパネルの左上にある(メールの表示)セクションの下の(Cog)ボタンをタップしますデフォルトのフォントサイズとデフォルトのメールフォント(


ブックマーク    表示
電子メールの送信を遅らせる - しばらくしてから電子メールを送信するようにスケジュールする


あなたが他の人に迷惑をかけたくない、または電子メールの送信を待ちたいのであれば、 "送信指定日時"を使用できます。これにより、後で選択した時間に電子メールが送信されるようにスケジュールされます。

まだ行っていない場合は、新しい電子メール画面の上部にある(...)ボタンをタップしてすべての機能を表示します。新しいEメールを作成したら、時計ボタンをタップしてEメールを送信する時間を選択します。ネットワークアクセスなどの問題がない限り、AltaMailが開いていなくても、この時点であなたのメールアドレスが送信されます
注:AltaMailまたは通知を強制終了し、アクションが完了できなくなった後に送信しないでください。

'電子メールを送信するための制限'を使用すると、営業時間まで電子メールの送信を自動的に遅らせることができます(


ブックマーク    表示
差出人アドレス/電子メールエイリアスの選択

新しいメールを編集するときは、送信元アドレスをタップして、メールアカウントとアドレスまたはエイリアスを選択できます。

送信メールサーバー画面で、メールアカウントの「送信元」アドレスを編集できます。メールアカウントの編集画面を開き、(送信メールサーバー)をタップします。 (

複数のメールアドレスエイリアスを追加することもできます。送信メールサーバー画面で、(エイリアスの電子メール)をタップしてエイリアスアドレスを編集します。

新しいエイリアスを追加するには、画面上部の「+」ボタンをタップします。
エイリアスを編集する場合は、単に新しいアドレスを追加するだけです。エイリアスの名前を追加することもできます。そうでない場合は、名前からのデフォルトのアカウントになります。

エイリアスに使用するデフォルトの署名を選択することもできます(


ブックマーク    表示
メール送信時の画像のサイズ変更

電子メールを送信するときに、さまざまなイメージサイズを選択できます。スペースを節約するために小さい画像を選択したり、画像の品質を保つために大きな画像を選択することができます。
メールの送信画面が表示されたら、添付ラベルの横にある「+」ボタン、または画面上部のペーパークリップボタンをタップします。これにより、クラウドサーバ、ファイル、イメージチューザが表示されます。スクロールして画像アルバムを選択します。タップして画像を選択すると、画像選択画面の下部にサイズメニューボタンが表示されます。サイズメニューを使用して、添付ファイルのサイズを選択することができます。
また、添付ファイルの形式を選択することもできます。 png、jpg、または元の形式です。 jpgを使用すると、通常、画像ファイルを小さくします。
画像を選択する順序は、メールに添付されている順序になります。
新しい電子メールを編集しているときに、添付ファイルリストの画像を削除したり名前を変更したりすることができます。タップして画像を確認し、添付ファイルアイコンの横にある操作メニューを使用します。


ブックマーク    表示
電子メールメッセージ内に写真画像を挿入する


テキストのセクション間の電子メールメッセージ内に画像を挿入できます。
新しい電子メールを開いて編集を開始し、電子メールメッセージを長押しして、ポップアップメニューから「詳細」を選択します。次に、高度な書式設定メニューが表示されます。山の写真のように見える画像挿入ボタンをタップして、電子メールメッセージに挿入する画像を選択します。

画像を挿入するときに写真のサイズを選択できます。 (


ブックマーク    表示
電子メール受信者アドレス候補

新しいメールの(To)、(CC)、または(BCC)セクションにメールアドレスを入力すると、検索リストにメールアドレスの候補が表示されます。これらの提案は連絡先リストと「既知の送信者」から追加されます。既知の送信者は、以前に電子メールを送信した電子メールアドレスです。提案されたアドレスの左側のアイコンは、そのアドレスがどこから来たのかを示します。

送信者のアイコンがわかっているアドレス候補を左にスワイプすると、「既知の送信者」リストからアドレスを削除できます。既知の送信者リスト全体を表示/編集することもできます。アプリ設定を開きます() - メール管理 - 既知の送信者。


ブックマーク    表示
送信または受信したメッセージを再送信する

送信または受信した電子メールを使用して新しい電子メールを作成し、再度送信することができます。

電子メールを表示するときは、アクションメニューボタン(矢印付きの四角形)をタップし、「再送信」を選択します。これにより、前の電子メールから新しい電子メールが作成されます。すべての書式設定と添付ファイルは同じに保たれます。また、フォルダリストビューでメールを選択し、そこのアクションメニューから「再送信」を選択することもできます。

自分のメールアドレスが「送信元」アドレスとして使用されます。送信アカウント設定またはメールエイリアスに「送信元」アドレスがある場合、送信元アドレスは同じままです。


ブックマーク    表示
添付ファイル
添付ファイルの送信

電子メールで画像やファイルを送信できます。電子メールボタンをタップして新しい電子メールを作成すると、画面の上部にあるペーパークリップの📎ボタンをタップして添付ファイルを追加できます。
その代わりに、「...」ボタンをタップした後、詳細ボタンを表示している場合は、その下にある「添付ファイル」領域の右側にある「+」ボタンをタップします。

ファイル/写真(場所)の選択画面では、クラウドサーバーとファイルの場所のいずれかを選択してファイルを表示できます。各ファイルの左にある円をタップし、「追加」をタップするか、または選択したファイルをメールに追加するために戻る矢印を使用します。

添付ファイルを削除するには、各添付ファイルの左にある円をタップして選択し、右のアクションメニューボタンをタップして「削除」を選択します。添付ファイルが1つしかない場合は、最初に選択する必要はありません。アクションメニューボタンをタップしてください。

(場所)画面の上部にある(+)ボタンを使用して、Googleドライブ、OneDrive、DropBoxなどのクラウドサーバーアカウントを追加するか、MacまたはPCファイルを共有するためのWePrintを使用できます。新しいクラウドサーバーの種類を選択し、必要に応じてユーザー名などを入力します。
「ファイルプロバイダ」項目では、他のファイルプロバイダのアプリケーションから選択できます。 「iCloud Drive」画面の「More Locations」をタップして追加します。


ブックマーク    表示
MacやPCから写真やファイルを添付する

無料のWePrint「Send to Device」機能を使ってMacやPCからファイルや写真を添付することができます。まず、ここからMacまたはPCにWePrintをインストールします:
http://esz.us/wp

iPhone/iPadで新しいメールを作成し、開いたままにしておきます。
WePrintウィンドウを開き、(転送)タブをタップします。これで、iPhoneまたはiPadがデバイスのリストに表示されます。 WePrintウィンドウ内のデバイスアイコンにファイルや写真をドラッグすると、ファイルがiPhone/iPadに転送され、開いているメールが添付されます。

Macでは、AltaMailにPDFとして送信するための文書を印刷することもできます。ドキュメントの印刷ダイアログを開きます。タップして新しいプリンタを追加し、(デバイスに送信)を選択します。その後、ドキュメントを印刷すると、WePrintが開き、新しいPDFをiPhone/iPadの電子メール送信画面に送信できます。

あなたのiPhone/iPadがWePrint内で利用できない場合、あなたのデバイスとWePrintコンピュータが同じネットワークにあることを確認してください。また、AltaMail設定 - クリップボードセクションで「WiFiクリップボード転送」をオンにしてください。


ブックマーク    表示
電子メールで写真を送信する

電子メールで画像やファイルを送信できます。電子メールボタンをタップして新しい電子メールを作成すると、画面の上部にあるペーパークリップの📎ボタンをタップして添付ファイルを追加できます。
その代わりに、「...」ボタンをタップした後、詳細ボタンを表示している場合は、その下にある「添付ファイル」領域の右側にある「+」ボタンをタップします。

ファイル/写真(場所)の選択画面で、フォトアルバムまでスクロールして1つを選択します。タップして写真を選択し、「追加」をタップするか、戻る矢印を使用してメールに写真を追加することができます。

上級ユーザーの方は、写真選択画面の下部にあるサイズメニューを使用できます。送信する電子メールのサイズを縮小する場合は、イメージサイズ(または適用可能なファイル形式)を変更することができます。

入力しているメッセージの中に写真を含める場合は、必要なテキストの位置を長くタップすることができます。ポップアップメニューで(詳細)を選択し、画像ボタンをタップします。その後、以前と同じ方法で写真を選択することができ、写真はテキストメッセージに挿入されます。


ブックマーク    表示
ファイルと写真の添付ファイルを圧縮する

新しい電子メールに添付ファイルを追加したら、ファイル/写真を1つのzipファイルに圧縮することができます。新しい電子メール画面の各添付ファイルの左側にあるチェックボックスをタップし、右側のアクションメニューボタンをタップします。
「Zip」を選択すると、ファイルが圧縮されます。新しいzipファイルの名前を変更するには、アクションメニューボタンをもう一度タップして、「名前の変更」を選択します。


ブックマーク    表示
他のアプリから画像や文書を送信する

拡張機能付き標準アクションダイアログを使用する他のアプリの中からウェブページ、ドキュメント、写真を送ることができます。アクションメニューボタンの位置は他のアプリでは異なりますが、以下の手順はSafariやPhotosなどのアプリに関連しています
注:AltaMail内の写真は、新しいメールの添付ファイルボタンを使用して送信できます。
  1. 他のアプリでドキュメント、ウェブページ、写真などを表示する
  2. 「アクション」ボタンをタップすると、コンテンツを共有するためのオプションのリストが表示されます。これはさまざまなアプリで異なりますが、いくつかのアプリではこれをサポートしていない可能性があります。
  3. ボタンの一番上の行を右にスクロールし、 "More/..."
  4. リストのAltaMailボタンを有効にします。下にスクロールする必要があるかもしれません。また、行のアイコンを右にドラッグすると、順序を並べ替えることができます。
  5. 「Done」をタップすると、一番上の行にAltaMailボタンが表示されます。 AltaMailボタンをタップして電子メール画面を開きます。
  6. 送信ボタンをタップすると、AltaMailを開くことなくメールをバックグラウンドで送信するのに1〜2分かかります。
  7. [保存]ボタンをタップすると、あなたのメールは[送信]または[後で編集するための[アプリ]の下書きセクションに保存されます



ブックマーク    表示
添付ファイルをPDFに変換する

ファイルまたは添付ファイルをPDFに変換するには、いくつかの方法があります。
方法1 - メールから直接送信
  1. メールをタップして表示する
  2. 添付ファイルの横にあるチェックボックスをタップして選択する
  3. 右のアクションメニューボタンをタップし、「印刷」
  4. を選択します。
  5. 選択をタップしてPDFに変換オプションを選択し、保存をタップします。ローカルまたはクラウドのいずれかでファイルを保存する場所を選択できます。
  6. 保存した添付ファイルのリストに戻ると、この手順は必要な回数だけ繰り返すことができます。


方法2 - ファイルセクション
  1. 左側のパネルの "ファイル"をタップします
  2. ファイルがローカルに保存されている場合は、PDFに変換するファイルのチェックボックスをオンにして、印刷ボタン
  3. 選択をタップしてPDFに変換オプションを選択し、保存をタップします。ローカルまたはクラウド
のいずれかでファイルを保存する場所を選択できます


ブックマーク    表示
ZIPファイルの添付ファイルの解凍

zipファイルの添付ファイルをタップして解凍し、zipファイルの内容を新しい画面で表示することができます。次に、ファイルをクラウドサーバーに保存したり、別のアプリでファイルを印刷または開くなど、右上のアクションメニューボタンを使用して、複数のファイルを選択してさまざまな操作を実行できます。


ブックマーク    表示
Eメール
メールを読み込もうとすると、メールアカウントにエラーが表示される


メールのチェック中にエラーが発生した場合は、メールアカウントの編集画面()を開きます。設定がメールプロバイダーの説明と同じであることを確認します。
「設定」セクションを開き、それらの設定を確認します。電子メールプロバイダーが安全な接続について説明している場合、接続はTLS(StartTLS)を使用して保護されるため、「SSLを使用」なしで試すことができます。
ポート番号と「Sevrer」フィールドを確認してから、「Test」をタップします

それでもエラーが表示される場合は、(詳細)ボタンをタップして、メールのエラーページに移動します。まず、ページの上部にある説明の内容を確認してください。
「ヘルプのリクエスト」をタップしてヘルプデスクに連絡し、ヘルプデスクがサポートを提供できるようにします。


ブックマーク    表示
2段階認証プロセスを使用する - 多要素認証(OAuth)


あなたのEメールアカウントが2段階認証をサポートしている場合、AltaMailはあなたのEメールアカウントのためのログインでWebページを提示します。ログインWebページが表示されたら、アカウントにログインします。

ログインエラーが発生した場合は、タイトルバーと一致する正しい電子メールアカウントでログインしていることを確認してください。

アカウントの編集画面 - 設定セクションで "2段階認証プロセスを使用する"設定が有効になっていることも確認してください。

2段階認証プロセスを使用するをサポートする新しい電子メールアカウントを作成するときは、パスワードを入力する必要はありません。あなたのメールアドレスを入力して、新しいアカウント画面の下部にある "2段階認証プロセスを使用する"をタップしてください。


ブックマーク    表示
Apple Mailアプリからの印刷

電子メールを印刷するには、AltaMail内に電子メール()アカウントを追加するのが最善の方法です。その後、電子メールと添付ファイルを簡単に表示および印刷できます。

[アプリ]は、コピー&ペーストを使用してAppleのMailアプリから電子メールを印刷できます。このメソッドは、書式設定と電子メールの外観を保持します。

メールを印刷するには、以下の手順に従ってください。
  1. メールで印刷するメールを表示する
  2. タップ&ホールドして、希望するテキストを強調表示させます
  3. 青いコピーポイントを移動して、印刷するセクションまたはページをカバーし、「コピー」をタップします。
  4. AltaMailを開き、コピーしたテキストを印刷するように求められます。


注:添付ファイルを印刷する場合は、添付ファイルをタップして「開く」をタップして[アプリ]を選択します。


ブックマーク    表示
「送信済み」および「迷惑メール」メールの表示

左側のメニューに送信済みまたはスパムメールが表示されない場合は、メールアカウント設定()で正しいフォルダを選択する必要があります。
(詳細)セクションを開き、正しいフォルダを選択します。
左側のメニューの(送信済み)および(スパム)フォルダに、(お気に入り)カテゴリのアカウントのみが表示されます。 (

フォルダフィルタ()を作成して、異なるアカウントとフォルダを含めることもできます。サイドパネルの設定を編集して、左側のパネルにフォルダフィルタを追加することができます。 (


ブックマーク    表示
異なるアカウントカテゴリを使用する

AltaMailでは、アカウントに異なるカテゴリを割り当てて、異なるアカウントタイプをグループ化して表示することができます。たとえば、すべてのビジネスアカウントまたは個人アカウントをグループ化して、1つの画面で表示することができます。最も簡単なアカウントカテゴリは、左側のパネルの(お気に入り)ボタンを使用して表示できる(お気に入り)です。
左側パネルにカテゴリを追加すると、簡単にアクセスできます。

「お気に入り」のアカウントはカテゴリを使用して選択されます。お気に入りの受信トレイ、送信済みメール、スパムに表示するアカウントを選択できます。

編集アカウント設定画面()を開き、「外観」をタップします。このアカウントに適用されるカテゴリを選択するには、(カテゴリ)をタップします。
上部のレンチボタンを使用してカテゴリを削除または追加することができます。一番上の予約カテゴリは変更できません。
アプリアカウントカテゴリ画面で、各カテゴリの複数のアカウントを選択することもできます。アプリの設定を開きます() - メール管理セクションで「アカウントカテゴリ」をタップします。タップすると、各カテゴリのすべてのアカウントを表示できます。タップしてアカウントを選択または選択解除します。


ブックマーク    表示
電子メールのプリロードとモバイルデータの保存、3G/4G

電子メールが電子メールアカウントから最初に読み込まれたときに、電子メールをあらかじめ読み込むように選択できます。これにより後で時間が節約されますが、より多くのストレージスペースとネットワークデータが使用されます。

メールアカウントの編集()で、(詳細設定)セクションを開き、プリロード設定を変更できます。 'Preload email content'は電子メールメッセージをダウンロードします。 'Preload whole email'はメッセージと添付ファイルをダウンロードします。

電子メールフォルダを表示しているときは、電子メールのチェックをタップし、アクションメニューから「電子メールコンテンツのダウンロード」を選択して、電子メールメッセージと添付ファイルをダウンロードできます。

モバイルデータネットワークを使用する場合、データをプリロードするための追加の設定があります。アプリの設定()で、(メール)セクションを開き、(モバイルデータの保存)をタップします。モバイルデータを使用しているときに適用されるプリロード設定を変更することができます。

「送信済みメールを保存する」は送信したメールをアップロードして「送信済み」フォルダに保存する必要があります。これは、WiFiネットワークまたはメールがアップロードされるまでの日数の間、待機します。サイドパネルの(Smart Folders)にある(Queued actions)に、アップロードを待っている送信済みメールが表示されます。

あなたがWiFi上にいるか、または数日遅れるまで、あなたのドラフト電子メールを保存するために、 'Sync draft'電子メールが待機します。これは、電子メールの同期をオンにしたアカウントに適用されます。


ブックマーク    表示
メールの外観、色、フォントサイズ、レイアウト


AltaMailでは、メールの外観に多くの変更を加えることができます。アプリの設定()-Eメールのアピアランスセクションを開きます。
デフォルトのメールフォント、サイズ、色を選択できます。これは、新しいメールと既存のメールへの返信に使用されます。この設定は、フォントの書式設定やプレーンテキストの電子メールを使用しない受信メールにも使用されます。
デバイス設定アプリの設定「動的タイプ」は、電子メールの表示に適用されます。 「Eメール本文のサイズを拡大する」を使用して、より大きなフォントでメールを表示し、読みやすくすることもできます。

「Eメールのアピアランス」をタップすると、電子メールの受信ボックスリストレイアウトの幅広い選択肢が表示されます。上部のセクションで、メールリスト表示の各部分をタップして、各テキストフィールドのフォント、色、サイズを変更します。件名、送信者、要約テキストを変更できます。
以下の設定を使用して、メールの概要の行数や表示されるボタンなど、他のレイアウトオプションを変更します。フラグ、スター固定など。連絡先アイコン画像を非表示にして、未読メールの色を変更できます。アカウントの色は、横にバーとして、またはメールの行の背景として表示できます。
電子メールの受信ボックスの背景色を変更したり、送受信した電子メールの電子メールスレッドメッセージの色を変更したりできます。

ダークモードに切り替えると、Eメールのアピアランスの設定は異なります。 ダークモードの使用中に設定を編集すると、これらの設定はダークモードにのみ使用されます。 ライトモードに切り替えると、Eメールのアピアランス設定の異なるセットが使用されます。


ブックマーク    表示
電子メールスクロールナビゲータ - 電子メールの多数のリストにある異なる日付グループの電子メールにジャンプする

大量のメールをスクロールすると、画面中央にスクロールナビゲーターが表示されます。これにより、月または電子メールのグループをタップ(またはドラッグ)してその位置まで素早くスクロールできます。たとえば、ナビゲーターで日付をタップすると、昨年5月にすばやく移動できます。
これにより、大量のEメールリストを簡単にナビゲートできます。

あなたはアプリの設定でスクロールナビゲーターをオンまたはオフにすることができます - メールセクション - 'メールフォルダースクロールナビゲーターを表示する'


ブックマーク    表示
電子メールヘッダーとメッセージソースを表示する

電子メールをタップして表示し、アクションメニューから(ソースを表示)を選択すると、電子メールのヘッダーとメッセージソースを表示できます。

チェックボックスを使用してリスト内の電子メールを選択し、アクションメニューから(ソースを表示)を選択することもできます。

電子メールヘッダーには、電子メールのすべての隠された詳細が含まれています。


ブックマーク    表示
メールの詳細を表示する


メール詳細画面には、メールに関する詳細情報が表示されます。
メールを表示しているとき、またはフォルダリストビューで、アクションメニュー(矢印ボタンが付いた四角)でメールの詳細の概要を表示できます。 詳細メニュー項目を選択します。

スパムの状況スパム電子メールルールによって電子メールがチェックされた場合、スパムステータスが表示され、スパムチェックの結果が表示されます。

Receivedこれは、メールサーバーがメールを受信した時刻です。

Sentこれは、送信者が電子メールを送信した時刻です。

タイムゾーンタイムゾーンは、送信者のローカルタイムゾーンを表示できます。タイムゾーンは、電子メールの送信元の電子メールサーバーからも取得できるため、必ずしも実際のユーザーのタイムゾーンとは限りません。

外部画像これは、リモートサーバーから読み込まれる電子メール内の画像のリストです。

可能なトラッカートラッカーは、電子メールが開かれたときに追跡するように見えるリモート画像です。これらは通常、電子メール内に隠され、送信者に開封確認メッセージを送信します。 「リモートイメージのロード」設定を使用して、外部画像とトラッカーをオフにできます。

位置これは、電子メールが最初に送信された場所を表示します。これは通常、送信側デバイスのネットワーク上の場所です。これは、単にメールを送信するために使用されたメールサーバーである場合もあるため、実際の送信者の場所とは異なる場合があります。

場所のタイトルの横にある(...)ボタンをタップして場所を取得すると、地図上に表示できます。

注:あなたの個人情報がAltaMailによって共有されることはありません。ロケーション検索では、電子メールサーバーによって挿入された電子メール内で既に利用可能な情報を使用します。

送信者のIPアドレスこれは、送信者のデバイスまたはメールサーバーのネットワークアドレスです。このアドレスは、電子メールのルールとフィルターで使用できます。
同じネットワークアドレスから送信された他の電子メールがある場合、各フォルダー内の電子メールの合計がアドレスラベルの下に表示されます。


ブックマーク    表示
スパム対策
スパムを管理する


AltaMailでスパムを処理するためのいくつかのオプションがあります。

「フォルダーフィルター」を使用して、他のアカウントスパムフォルダーを含む他のフォルダーを表示することを選択できます。左側のパネルでスパムメールフォルダーを表示できます。これは、「お気に入り」アカウントのスパムフォルダを示しています。

スパムメールを削除するスワイプアクションがあります。スワイプ設定を使用して、「スパム」スワイプアクションを変更します。
スパムスワイプアクションのアクションを編集することもできます。

「単純なスパムブロックリスト」はスパムブロックされたメールアドレスを処理します。スパムブロックリストにアドレスが記載された新しいメールは、自動的にスパムフォルダに移動さu200bu200bれます。 「既知の送信者」、連絡先リスト、「スパムセーフリスト」のメールはスパムとしてマークされません。

AltaMailが最初にインストールされると、「スパム」ルールが有効になりますが、メールにスパムの疑いがあるものとして赤いフラグが付けられるだけです。赤色のフラグをタップして、スパム設定を表示および編集します。スパムルールを変更して、スパムの疑いのあるメールをスパムフォルダに移動することもできます。スパムスコアの値を変更するか、オフにすることができます。 (
スパムルールの設定を編集するには、画面右下のパネルボタン(4つの四角)をタップします。次に、「スパムフィルター」パネルをタップします。

迷惑メールではない迷惑メールフォルダーにメールが表示されたら、スワイプしてメールを受信トレイに移動するか、スワイプ操作で(迷惑メールではない)を選択します。これにより、すべてのメールが同じ送信者から受信トレイに移動します。このアクションは、送信者を「スパムセーフリスト」にも追加するため、今後、それらの電子メールがスパムとしてマークされなくなります。

スパムメールアドレスを管理するためのスパムブロックリストがあります。スパムルール内のブロックリストリンクをタップします。アプリの設定()-メール管理-スパムブロックリストを開くこともできます。アドレスを追加または削除できます。
メールをスパムとしてスワイプすると、送信者のアドレスがスパムブロックリストに追加されるため、この送信者からのスパムメールは、スパムルールで自動的に削除されます(ルールが有効になっている場合)。

スパムルールのアクションを編集するか、さまざまなアクションで独自のスパムルールを作成できます。

メールプロバイダーがSpamAssassinを使用している場合、「SpamAssassin」スコアをオンにすることを選択できます。これは、iPhone/iPadでSpamAssassinを実行せず、メールヘッダーのSpamAssassinフィールドを使用します。
上級ユーザーの場合、「スパムスコアが必要」では、受信メールでいくつかのチェックが実行され、スパムであると判断されるかどうかが確認されます。 「スパムスコア」のセクションを読むことは重要です。スパムではない他の電子メールが誤って移動される可能性があるためです。

スパムセーフリストを編集できます。アプリの設定()-メール管理-スパムセーフリストを開きます。

メールを送信すると、受信者のアドレスが「既知の送信者」リストに追加されます。これは、スパムルールチェックの一部としてもチェックされます。アプリの設定()-電子メール管理-既知の送信者を開きます。


ブックマーク    表示
スパム検出器フィルタ

スパムルールスコアの設定は、上級ユーザー向けです。有効なEメールがスパムとしてマークされている場合に問題がある場合は、「スパムスコアが必要です」をオフにします。

「スパムスコアが必要です」を有効にすると、新しいメールに対して余分なスパムチェックが行われます。

注意:
このフィルタは、有効な送信者の一部をスパムとして間違ってマークすることがあります。
一部のネットワークと電子メールプロバイダは、このチェックを許可せず、電子メールをスパムとしてマークすることがあります。
あなたの迷惑メールフォルダを常にチェックして、エラーで追加された電子メールがあるかどうかを確認してください。




ブックマーク    表示
スパム/一括送信者のアドレスまたはドメインをブロックする


メールアドレスを迷惑メール送信者としてすばやくブロックするには、スワイプして(迷惑メール)アクションを選択します。これにより、メールがスパムに移動され、送信者もブロックされます。

メールの送信者アドレスまたはドメインを手動でブロックすることもできます。メールの「From」アドレスをタップして、連絡先の概要画面を開きます。連絡先画面の下部にある(スパムステータス)をタップします。次に、スパム画面で「スパムとしてブロックする」ボタンをタップしてアドレスをブロックできます。その画面の下部で、メールアドレスドメインに対して同じことを行うことができます。 「スパムセーフリストに追加する」をタップすると、ブロックされていると表示されているアドレスまたはドメインのブロックを解除できます。

アプリの設定画面でスパムブロックリストを手動で編集できます。 次に、Eメールの管理セクションを開きます。次に、スパムブロックリストまたはスパムセーフリストをタップします。各リストでメールアドレスまたはドメインを追加または削除できます。


ブックマーク    表示
スパムフォルダで終了する良いメールの停止方法

迷惑メールではない迷惑メールフォルダ内のメールが表示されたら、スワイプして受信トレイに移動するか、スワイプアクションで(迷惑メールではない)を選択します。これにより、同じ送信者のすべてのメールが受信トレイに移動されます。このアクションでは、差出人の(差出人)アドレスが(迷惑メールセーフリスト)に追加されるため、電子メールは今後迷惑メールとしてマークされません。

電子メールの「差出人」アドレスをタップして連絡先の概要画面を開くこともできます。連絡先画面の下部にある(スパムステータス)をタップすると、送信者がブロックされているかどうかのステータスが表示されます。その後、迷惑メール画面では、(迷惑メールセーフリストに追加)ボタンをタップしてアドレスを有効であるとマークし、迷惑メールとしてマークしないでください。その画面の一番下には、電子メールアドレスドメインに対しても同じ操作を行うことができます。


ブックマーク    表示
あなたの電子メールを管理する
お気に入りのメールアカウントをまとめて表示します。

AltaMailを使用すると、すべてのお気に入りアカウントの新規/未読メールをすべて1回のタップで表示できます。アカウント設定() - 表示セクションで、お気に入りのアカウントを変更できます。
[お気に入りの受信トレイ](または他のフォルダ)の横にある未読/未読の数をタップすると、このフォルダ内の未読メールのみが表示されます。


ブックマーク    表示
受信トレイとメールフォルダー内のメールを並べ替える


AltaMailには、電子メールのソート順を変更する多くのオプションがあります。

メールフォルダを表示しているときに、アクションメニューをタップします。 (正方形と矢印の付いたボタン)。 並べ替えをタップして、ソート順を選択します。同じ並べ替えオプションをもう一度選択して、並べ替え順序を逆にします。選択した並べ替えオプションの横に矢印が表示され、並べ替えの方向が示されます。

並べ替えメニューの上部にある設定(歯車)ボタンをタップして、独自の並べ替えアクションを追加することもできます。 Eメール検索画面では、「+」ボタンをタップして新しい検索を追加し、使用するソートフィールドを選択できます。

グループ化やフィルタリングなど、より高度なメールフォルダーレイアウトが必要な場合は、分割パネルを使用できます。 (


ブックマーク    表示
クイックスワイプ機能。

AltaMailに組み込まれたクイックスワイプ機能を使用すると、すべてのメールを迅速に処理できます。左右にスワイプすると、さまざまなオプションが表示されます。
左側のパネルの下部にある(設定 - スワイプ設定)で、スワイプ設定の外観とコンテンツを編集できます。スワイプオプションは、ポップアップウィンドウに表示することも、電子メールの横にあるボタンとして表示することも、スワイプを完全に無効にすることもできます。


 ►  http://esz.us/vswp


受信トレイ表示または個々のメールを表示しているときにクイックスワイプ機能を使用できます。以下はクイックスワイプアクションのガイドです。

削除 - 受信トレイからメールを削除し、ゴミ箱に配置します。

迷惑メール - メールを迷惑メールとしてマークし、迷惑メールフォルダやその他の操作に移動します。

リマインダ - 別の時に行動する必要のあるメールのリマインダを設定し、受信トレイから「リマインダ」フォルダにメールを移動します。詳細については、リマインダのセクション()を参照してください。

完了 - 完了ボタンにはいくつかのアクションが設定されているので、ワンタッチでメールをすばやくクリアできます。詳細については、カスタムアクションのセクション()を参照してください。

フラグの設定 - フラグ機能を使用すると、メールにフラグを付けたり分類したりすることができます。フラグが設定されると、各フラグのアクションを「受信トレイから電子メールを隠す」に設定することもできます。詳細については、後述のフラグ()を参照してください。

フォルダに移動 - 任意のフォルダにメールを移動して保存できます(注:フォルダ選択画面の上部にある+ボタンをタップすると新しいフォルダを設定できます) 。

ファイルに移動 - 電子メールを.emlファイル形式で保存してから削除することができます。 (フォルダの選択)画面の下矢印をタップすると、ローカルストレージまたはクラウドサービスに移動することができます。

返信 - 送信者宛の返信メールが作成されます

すべてに返信 - 送信者宛の返信メールが作成され、他のアドレスはCCリストに登録されます。

転送 - これにより、電子メールを転送することができます

テンプレートを使用して返信 - この操作により、あらかじめ作成されたテンプレートを使用して、パーソナライズされた返信を素早く送信することができます。左側のサイドバーの(テンプレート)セクションでテンプレートを作成できます。詳細については、テンプレートと差し込み印刷()セクションを参照してください。

印刷 - このオプションを使用すると、電子メールを任意のプリンタ(AirPrintプリンタだけでなく)に印刷できます。詳細については印刷セクション()を参照してください。

新しいルール - これをタップすると、新しいルールの作成に使用するメールのさまざまな側面を選択できます。ルールの要素を編集し、条件が満たされたときに自動的に実行されるアクションを設定することができます。

読んでいるとマークする - これは、選択されていない未読メールを読んだものとしてマークします

未読としてマークする - 選択したすべての読まれたメールを未読としてマークします

メールスレッドを表示する - 別の画面にメールの会話全体が表示されます。


ブックマーク    表示
独自のスワイプアクションを作成する - スワイプ設定の変更


あなたはあなた自身のアクションを作成し、あなたが好きならスワイプオプションにそれらを追加することができます。これらのアクションは、電子メールをフォルダに移動したり、フラグを設定したり、既読にしたり、テンプレートを使って返信したりできます。

左側のパネルを開き、一番下の近くにある "設定"をタップしてから "スワイプの設定"をタップします。
画面上部の「カスタムメールアクション」リンクを使用して、独自のカスタムアクションを作成できます。 「アクションの選択」をタップすると、スワイプ方向ごとに()アクションを追加または削除できます。

スワイプの左または右の選択でアクションを使用しない場合、それらのアクションは代わりにアクションメニューに表示されます。 Eメールを選択し、受信箱の右上にあるアクションメニューボタンをタップしてチェックします。

「カスタムメールアクション」画面でも、「アーカイブ」アクションで使用されるフォルダを編集できます。各メールアカウントのアーカイブフォルダを選択できます。

「スワイプの設定」画面で、スワイプの外観をボタンストリップまたはポップアップウィンドウに変更することもできます。


ブックマーク    表示
アクションメニューのオプションを編集する

アクションメニューの順序(矢印の付いた四角形)を変更して、最初に表示されるメニュー項目を選択できます。
左側のパネルを開き、下部にある「設定」をタップしてから、「アクションメニュー設定」をタップします。

画面上部には「スワイプアクションを削除する」という設定があります。このオプションは、左または右のスワイプ操作に含まれるすべての操作を削除します。 (

削除するには、アクションの左側にあるゴミ箱アイコンを2回タップします。
新しいアクションを選択するには、画面上部の(追加)をタップしてください。

画面上部の(デフォルト)ボタンを使用して、すべてのアクションをデフォルトリストにリセットできます。

選択したリストに含まれていないアクションは、アクションメニューの下部にある(その他)メニューに表示されます。


ブックマーク    表示
メールのリマインダーを設定する-スヌーズ


メールにリマインダー(スヌーズ)を設定して、後でリマインダーを取得したり、メールを受信トレイから非表示にしたりできます。
メールを左にスワイプして(リマインダー)を選択すると、リマインダー画面が開きます。
注:スワイプ設定を変更した場合、スワイプアクションは異なる場合があります。右上のアクションメニューも確認してください。

リマインダーを設定するタイミングを選択するか、リマインダー画面で自分の時間を選択できます。

リマインダー設定(リマインダーメールの非表示など)は、アプリの設定-(メール管理)セクション()で変更できます。
リマインダーカレンダーを選択して、メールのカレンダーイベントを表示することもできます。カレンダーのリマインダーには、元のメールへのリンクがあります。


ブックマーク    表示
時間外に電子メールを送信する - ワークライフバランス#1


ワークライフバランスの最も重要な側面の1つは、勤務時間後に電子メールを送信するという問題です。ときどき旅行などの暇な時間をかけて、受信トレイを消去して消去するためにあなたのEメールを早めに取得することが役に立つ場合があります。残念ながら、深夜にEメールを送信すると、通常、さらに多くのEメールが処理されます。何時間も経ってから上司や同僚からEメールを受け取る人々は、たとえ彼らがそうしないように言われたとしても、迅速に対応することを強いられると感じることがよくあります。
しかし、あなたがあなたの受信箱を片付けようとしていて、あなたが '受信箱ゼロ'へ行く途中にあるとき、それは良い気分です。重要なのは、この空き時間を利用して追いつくが、電子メールをすぐに送信しないことです。 AltaMailには、勤務時間中に後でEメールを送信するためのいくつかのオプションがあります。


 ►  http://esz.us/vbs


簡単な方法は、Eメールを編集しているときにアクションメニューから「送信指定日時」を選択することです。それからあなたは電子メールが送信される日付と時刻を選ぶことができます。

送信されたEメールが実際に送信される時期を制限するEメールスケジュールを作成することもできます。スケジュールされた時間外に送信されたEメールは、時間が送信されるのが正しいまで待機します。
数時間後に電子メールを送信するための遅延を自動化する。左側パネルの "ワークライフバランス"ボタンをタップしてください。
それから「電子メールを送信するための制限」をタップします。 1つのアカウントを選択するか、または「全アカウント」を使用して新しい制限をすべてのアカウントに適用することができます。たとえば、ビジネス用の電子メールアカウントから送信された電子メールのみを遅らせるように選択できます。

スケジュールボタンをタップして、電子メールを送信できるように1つ以上の時間枠を作成することができます。 ()メールを送信する日数も選択できます。
スケジュール外に送信されたEメールは、スケジュールされた時間まで延期されます。

電子メールを送信できる場所を選択することもできます。たとえば、外出中や営業時間外になると、電子メールは遅延します。あなたがオフィスの場所に戻ると、あなたのEメールは自動的に送信されます。 (

あなたが選択すればあなたはすぐにEメールを送ることができます。時間外にEメールを編集するときは、送信ボタンを長押しします。これはすぐにまたは後で送信するオプションを表示します。

時間外に送信された電子メールは、送信トレイに入れられます。気が変わった場合は、Eメールの右側にあるスケジュールまたは場所のアイコンをタップして、送信トレイからEメールを送信できます。今すぐメールを送信するかどうかを尋ねられます。

すべてのワークライフバランスのトピック


ブックマーク    表示
電子メールを中断せずに時間をスケジュール - ワークライフバランス#2


絶え間なく電子メールを中断しながらタスクを完了しようとするのは、困難なバランスをとる行為です。多くの場合、新しい電子メールから新しいタスクを開始することになり、その日の終わりまでには何も完了していません。中断することなく作業できるように、新しいEメールを中断することなく静かな時間をスケジュールすることが重要です。モバイルデバイスは電子メール以外の用途にも使用されるため、単純に携帯電話を引き出しに入れるのは現実的ではありません。
AltaMailでできることは、新しいEメールが自動的にチェックされる時間を設定することによって、その日の静かな期間をスケジュールできるようにすることです。多くのタスクで電子メールを送信する必要があるため、電子メールアプリを開いてそれらの電子メールを送信する必要があります。他のEメールを送信している間に新しいEメールを見ることによって気を散らされることを避けることができます。
あなたは重要なEメールまたは特定の人々からの送信スケジュールを上書きすることを選択できます。タスク間にダウンタイムがある場合は、受信トレイを手動で更新して新しい電子メールを受信できます。


 ►  http://esz.us/vbc


静かな時間を設定するには、左側パネルの(ワークライフバランス)ボタンをタップします。次に「新しいメールをチェックする際の制限」ボタンをタップしてください。
すべてのEメールアカウント、または一部のEメールアカウントの設定を編集することを選択できます。

「予定」をタップすると、新しいEメールがチェックされて表示される日中に複数回のスケジュールを作成できます。 ()メールをチェックする日数も選択できます。例えば。ビジネス用メールアカウントの場合

「地域」をタップして、どの場所で新しいEメールをチェックしても問題ないかを選択します。たとえば、オフィスビルの場所を使って、新しいEメールをチェックすることができます。 (

あなたがいくつかの電子メールがチェックスケジュールを上書きするのを許容したいならば、「優先度の高いメールを許可する」ボタンをタップしてください。これにより、スケジュールを上書きするためのフィルタが作成されます。タップしてこのフィルタを表示し、(+)ボタンを使用してフィルタオプションを追加します。たとえば、「差出人」フィールドを追加して、すぐに受信されるEメールの連絡先またはEメールアドレスを選択することができます。
このフィルタをオフにするには、各フィールドの左側にある削除ボタンを使用して、すべてのフィルタフィールドを削除します。

すべてのワークライフバランスのトピック


ブックマーク    表示
自分の居場所を使用して受信トレイのレイアウトを変更する - ワークライフバランス#4


ほとんどのデバイスは、ビジネス用と個人用の両方の電子メールに使用されています。仕事用の電子メールを思い出すことは、外出中にはストレスがかかります。 AltaMailがワークライフバランスを支援する最も強力な方法の1つは、オフィスを出るときに仕事関連のEメールをメインの受信トレイから削除することです。あなたは、スケジュールをアカウントに適用すること、あるいはアカウントをあなたのオフィスや自宅などの場所にリンクすることさえ選択することができます。 AltaMailの「分割画面」機能では、数時間後に個人用メールを受信トレイの一番上にプッシュしたり、仕事用メールをリストの一番下にプッシュしたり、完全に削除したりすることもできます。


 ►  http://esz.us/vloc


現在地を設定するには、左側のパネルを開いて一番下の近くにある「設定」をタップしてから「地域」をタップします。デフォルトでは3つの場所があります、 '既定'は他の場所ではない任意の場所のためです。画面上部の「+」ボタンを使用して場所を追加できます。

編集する場所をタップします。場所の編集画面では、トップパネルに場所グループ全体を定義する場所が表示されます。新しい場所を追加するには、画面上部の「+」ボタンを使用します。場所は、現在のネットワークID、地理的な場所、またはスケジュールによって定義できます。地理的な場所を追加(または編集)するときは、住所を検索するか、地図をスクロールして場所を選択できます。ロケーションエリアのサイズを変更するには、右上の近くにあるサイズの「+」または「 - 」ボタンをタップします。

ネットワークの場所の基準は、現在のWiFiネットワークを使用して、あなたがその場所にいるかどうかを判断します。

場所のスケジュールを選択することもできます。たとえば、ビジネス拠点のスケジュールとして、月曜日から金曜日の午前9時から午後5時までを選択できます。

場所の編集画面では、場所にいるときに表示されるパネルを選択できます。電子メールアカウントやアカウントカテゴリのような単純なビュー()を選択するか、フォルダフィルタ()や分割などの幅広いオプションから選択できますパネル()。
例として、あなたが "仕事"の場所にいるときに表示される "仕事場 - 自宅"分割パネルを選ぶことができます。

左側のパネルにある「地域」ボタンをタップすると、あなたのEメールが場所によってフィルタリングされているのを見ることができます。

サイドパネルの一番上のボタンメニューのデフォルトとして現在地の画面を使用する場合は、アプリの設定() - (電子メール)セクションを開き、(デフォルトのスクリーン)を選択します。
AltaMailバッジの未読メールの場所を表示するには、通知設定()を編集してバッジボタンをタップします。

あなたは、デバイスの「設定」アプリで場所へのアクセスを有効にする必要があります。下にスクロールしてAltaMail - Locationをタップします。 (使用中)アクセスを有効にします。あなたの場所は決して共有されず、あなたのデバイスから離れません。

すべてのワークライフバランスのトピック


ブックマーク    表示
クイック返信 - すぐにメールに短い返信を送る

クイック返信ですばやくメールに返信することができます。スワイプアクション()に「クイックリプライ」アクションを追加するとスワイプし、「クイックリプライ」をタップして送信するリプライを選択できます。これにより、迅速な返信で新しいメールが送信されます。
左側のパネル - 設定 - クイック返信で自分のクイック返信を編集または追加することができます。新しい返信を追加するには、(クイック返信)画面の上部にある(+)ボタンを使用します。編集するには、返信テキストをタップします。
クイック返信は、Apple Watchアプリでも使用できます。


ブックマーク    表示
スレッドまたは会話でグループ化されたメールを表示する

AltaMailは、同じ件名と一致するヘッダーフィールドを持つすべての電子メールをオプションでグループ化します。つまり、同じ会話文字列に属するすべての電子メールをすばやく読み取ることができます。

アプリ設定でスレッドのオン/オフを切り替えることができます() - メール管理セクション - メールスレッド。通常の返信と同様に件名でリンクすることができます。これにより、画面を更新するために余分な処理時間が必要になります。

電子メールの会話を表示しているときに、各電子メールをスワイプしてその電子メールにアクションを適用できます。展開( "...")ボタンをタップすると、スレッド内の各電子メールに関する詳細が表示されます。

ヒント:Inboxビューでメールスレッド全体をすばやく操作または削除する方法もあります。スレッドの最上部の電子メールの横にあるチェックボックスをダブルタップすると、スレッド内のすべての電子メールが表示され、チェックされます。
選択したすべてのメールにスワイプまたはアクションを適用することができます。


ブックマーク    表示
フラグとカテゴリを使用してメールを整理する


AltaMailに組み込まれたフラグ/カテゴリを使用すると、電子メールをすばやく分類できます。フラグは完全にカスタマイズ可能であり、さまざまな色、名前、さらには画像を設定できます。フラグを設定してメールを受信トレイから非表示にすることもできますが、左側のパネルの(スマートフォルダ)の下にある(フラグフォルダ)セクションで引き続き表示できます。

メールにフラグを設定するには、3つの方法があります。
  1. 右から左にスワイプして(フラグを設定)オプションをタップします
  2. 受信トレイビューの右側に表示される空のフラグアイコンをタップしてください
  3. メールの横にあるチェックボックスをオンにして、右上隅のアクションボタンをタップし、(フラグを設定)を選択します

すべてのメールアカウントがすべてのフラグタイプをサポートしているわけではありません。メールにフラグを設定すると、フラグ画面にアカウントで使用できるフラグが表示されます。メールアカウントでサポートされていないフラグを設定することはできますが、他のメールアプリケーションとは同期されません。

フラグの名前、色、画像、アクションを編集するには、以下の手順に従ってください
  1. 左側のパネルにある「スマートフォルダ」リストをタップしてから、「フラグ」をタップします
  2. 右上の歯車ボタンをタップしてフラグ設定画面を開きます
  3. フラグ画面の右上にある(編集)ボタンをタップして編集モードに切り替えます
  4. 変更するフラグの横にある(編集)ボタンをタップすると、さまざまな変更オプションが表示されます
  5. フラグが設定されたフラグ付きメールを受信トレイから非表示にする場合は、フラグごとに(受信トレイからメールを非表示)オプションを(オン)に切り替えます


メールの検索、フィルター、ルールでフラグとカテゴリを使用できます。

Apple Mailを使用している場合は、カラーフラグをApple Mailと同期する設定をオンにすることができます。アプリの設定を開きます。 ()。次に、「メール」セクションを開き、「Appleメールフラグの互換性」をオンにします。

メールフラグを他のアプリやデバイスと同期する場合は、アカウントの編集画面で同期設定をオンにできます。 ()「詳細設定」アカウントセクションを開き、「フラグステータスを同期」設定をオンにします。


ブックマーク    表示
Gmailのラベルを使用してメールをフィルタリングして検索する

AltaMailでGmailのラベルを使用してメールを整理できます。 Gmailのラベルを有効にするには、Gmailアカウント()のアカウントの編集画面を開き、(詳細設定)セクションを開きます。 「Gmailラベル」をオンにします。
Gmailのラベルは、電子メールのラベルを更新するために、もう少しネットワーク活動が必要になります。ラベルをすばやく確認するには、受信トレイで手動で更新します。

電子メールのラベルは、アカウント設定で有効にした後に設定する3つの方法があります。
  1. メールボックスの右側に表示されている空のラベルアイコンをタップする
  2. メールの横にあるチェックボックスをオンにし、右上隅にある操作ボタンをタップして(Gmailラベル)
  3. を選択します。
  4. スワイプアクションにGmailラベルを追加している場合は、右から左にスワイプし、(Gmailラベル)オプションをタップします。


左側のパネルにある(フォルダ)ボタンを使用して、各Gmailラベルのメールを表示できます。同じ名前のラベルのメールを表示するには、Gmailのフォルダ名をタップします。

表示されているラベルを非表示にするには、アカウント編集画面() - 「詳細設定」セクションの「フォルダを隠す」ボタンを使用します。

Gmailのラベルは、メールの検索、フィルタ、ルールに使用できます。


ブックマーク    表示
スマートフォルダとカスタムビュー

AltaMailを使用すると、自分のモバイルメールエクスペリエンスをパーソナライズすることができます
左側のパネルの[スマートフォルダ]を使用すると、さまざまなグループのすべてのメールを表示できます。リマインダー、フラグ、アクション、未読検索、保存済み検索を含むすべてのメールを表示

また、左側のパネルに独自の「フォルダフィルタ」を作成することもできます。 「フォルダフィルタ」を使用すると、未読またはフラグのフィルタリングやその他のフィルタを使用して、複数のアカウントの複数のフォルダをすべて1つの画面で表示できます。

左側のパネルには、[設定] - [サイドメニュー]設定画面を使用してフォルダフィルタを追加できます。


ブックマーク    表示
複数の電子メール、または他の操作を一括削除する


各Eメールの左側にあるチェックボックスで複数のEメールを選択してから削除ボタンをタップすると、選択したEメールを削除できます。

画面上部の✓ボタンを使用して、フォルダ内のすべてのEメールを選択することもできます。それからそれらをすべて削除するために削除ボタンをタップします。

削除ボタンを長押しして、メールをごみ箱に送る代わりにメールサーバーから削除することもできます。

'既読にする'、 'メールフォルダへ移動'など、複数のEメールに対して他のアクションを実行することもできます。Eメールを選択した後、画面上部のアクションメニュー(矢印付きの四角)ボタンを使用してください。

日付より古いなど、削除する電子メールを選択するには、これを実行できます。
検索ボタンをタップして検索バーを表示し、次に「詳細/...」をタップして詳細検索を表示します()。次に、「+」ボタンをタップしてEメールの日付の新しい検索フィールドを追加し、「前」の比較を選択して必要な日付を入力します。ごみ箱ボタンで他のフィルタを削除します。
検索を行い、上部にある✓ボタンをタップしてすべてのEメールを選択してから、削除ボタンをタップします。


ブックマーク    表示
古いメールを自動的に削除する

指定した時間が経過すると、フォルダ設定画面で電子メールを自動的に削除することができます。

左側のパネルの(フォルダ)ボタンをタップします。次に、メールアカウントの横にあるフォルダボタンをタップしてフォルダを表示します。正しい見出しに戻るには、フォルダ見出しの横にある左矢印をタップする必要があります。
フォルダリストの上部で、設定(cog)ボタンをタップしてフォルダを編集します。タップしてフォルダを確認し、 "More" - > "Folder Settings"を選択すると、フォルダの設定が表示されます。
「メールを削除する(日)」をオンにして、使用する日数を選択します。古いメールは、フォルダを更新すると削除されます。


ブックマーク    表示
フォルダフィルタ:フィルタリングされたビューにフォルダとアカウントをグループ化する

フォルダフィルタを使用すると、複数の電子メールフォルダとアカウントを1つの電子メールビューにグループ化できます。フォルダフィルタに表示される電子メールの種類をフィルタすることもできます。


 ►  http://esz.us/vff


左側のメニューを開き、 "フォルダーフィルター"をタップします。フォルダフィルタのタイトルの右側で、フォルダフィルタを編集するためにコグ設定ボタンをタップします。
上部の「+」ボタンをタップすると、さらにフォルダフィルタが追加されます。編集するには、フォルダフィルタをタップします。
フォルダフィルタの編集画面は2つの部分に分かれています。一番上の部分は、表示するアカウントとフォルダを選択する場所です。フォルダの見出しの下にある「+」ボタンを使用して、フォルダを追加します。削除するフォルダの横にあるゴミ箱のボタンを2回タップします。
下部には、使用したいフィルターを追加することができます。これは、高度な検索やルール()と同じように機能します。下のセクションの「+」ボタンをタップしてフィルタを追加し、値を入力します。詳細については、検索ヘルプのセクションを参照してください。 (

フォルダフィルタを作成したら、左側のメニューの(フォルダフィルタ)セクションを使用してフォルダフィルタを表示できます。クイックアクセスのために左側のメニューに追加することもできます。 (

より高度な電子メール表示を行うために、フォルダフィルタをスプリットパネル()に含めることもできます。


ブックマーク    表示
分割パネル:複数のビューを1つの画面にまとめる

分割パネルを使用すると、複数の電子メールビューを組み合わせたカスタムパネルまたはカードのレイアウトを作成できます。あなたはあなた自身の要求に合わせて作られた非常に高度な電子メールビューを作成することができます。


 ►  http://esz.us/vsp


メールフォルダを表示するときに分割パネルを選択できます。受信トレイまたは電子メールフォルダビューでアクションメニュー(矢印ボタンのある四角形)をタップします。 「分割パネル」をタップしてから、保存されている分割パネルを選択してEメールリストのレイアウトを変更します。

あなた自身の分割パネルを編集するには、左側のパネルを開いて一番下近くの「設定」をタップしてから「分割パネル」をタップします。
分割パネルを追加するには、分割パネル画面上部の「+」ボタンをタップします。分割パネル名をタップして編集します。

分割パネル編集画面では、上部の(追加)ボタンを使用して新しいパネルを追加できます。アラーム、メールフォルダ、フォルダフィルタ()、アカウントカテゴリ、メールアカウント、保存された検索(フィルタ)、フラグなど、幅広いオプションから選択します分割パネルの編集画面に戻って追加します。

順番を変更するには、3つ並んだボタンを各パネルの右側にドラッグします。リストからパネルを削除するには、左側の削除ボタンを2回タップします。

各パネルの横にある設定ボタンをタップしてオプションを編集することもできます。表示されるメールの数の制限を設定できます。制限なしの場合は、制限なしメッセージが表示されるまで「+」をタップします。電子メールの行数を制限すると、リストのスペースを節約できますが、パネルの電子メールの下にある(すべて表示)をタップしてすべてを表示できます。

電子メールを複数のパネルに含めることができる場合、優先順位によってどのパネルに電子メールを含めるかが選択されます。それ以外の場合は、分割パネルリストの順序で優先順位が決まります。

デフォルトの画面ソート選択とは異なる順序でEメールをソートするには、「ソート順」オプションを選択できます。たとえば、アラームを日付の逆順に並べ替えて、最新のものを最初に表示することができます。


ブックマーク    表示
電子メールの表示、送信および受信の制約による電子メールの生産性の向上。例えば。職場にいるときだけビジネス用のEメールを送信して表示します。


AltaMailには、大量の電子メールをより適切に処理したり、ストリームをオフにして時間をより生産的にしたり、リラックスするために役立つ機能が多数あります。例えば。お気に入りの受信トレイにビジネスアカウントをいつ、どこで表示する必要があるかを選択できます。あなたはあなたがオフィスにいるときに送信されるようにあなたが送信する電子メールに制限を作成することができます。スケジュールや場所に基づいて新しいEメールをチェックしないようにしても、他の作業を進めることができます。

以下の生産性設定は、アカウントごとに設定することも、すべてのアカウントに対してグローバルに設定することもできます。グローバルオプションはアプリの設定()にあります - 電子メール管理セクション - 生産性。

- お気に入り受信トレイに表示する
あなたはあなたの統一されたお気に入りの受信箱にいくつかのEメールアカウントを表示するために場所やスケジュールを設定することができます。このようにして、オフィスにいないときに仕事用の電子メールを隠すことができます。
アカウント編集画面()を開き、(生産性)セクションをタップします。次に、(お気に入りの受信トレイに表示)をタップして現在の設定を表示します。
このアカウントをお気に入りの受信トレイに表示する日時を編集するスケジュールをタップします()。現在地をタップして()、このアカウントを表示したい場所を選択します。

- 電子メールを送信するための制限
あなたはどこでいつあなたが異なるアカウントのためにEメールを送りたいかを選ぶことができます。たとえば、外出中や営業時間外に電子メールを送信しないように選択できます。その後、オフィスに戻ったとき、または予定された時間にEメールが送信されます。
アカウント編集画面()を開き、(生産性)セクションをタップします。次に「メール送信の制限」をタップして現在の設定を表示します。
このアカウントに電子メールを送信させたい日時を編集するスケジュールをタップします()。場所をタップして()、電子メールをいつ送信するかを選択します。
電子メールは、設定した場所またはスケジュールに一致するまで送信トレイに入れられます。送信トレイのアクションメニューでこれらの電子メールを手動で送信できます。また、キューに入れられたEメールの右側にある場所またはタイマーのアイコンをタップすることもできます。遅延するEメールを編集して送信すると、アンドゥバーに遅延状態が表示されて通知されます。 Eメールを編集するときに、画面の右上にある送信アイコンを長押しすると、送信遅延を無効にできます。送信メニューから(今すぐ送信)を選択します。
Eメールを送信する場所を指定した場合は、AltaMailの設定アプリでバックグラウンドの場所へのアクセスを有効にする必要があります。それ以外の場合は、AltaMailを開いている場所にいるときにのみ電子メールが送信されます。
Eメール編集画面の上部にある時計ボタンを使用して、個々のEメールを手動で送信するようにスケジュールすることができます。

- 新しいメールをチェックする際の制限
新しい電子メールの継続的な中断を止めるには、いつ、どこで新しい電子メールをチェックするかを選択して、他のタスクに取り組むか、または勤務時間後にリラックスすることができます。指定した回数または定義した場所に到着するまで、通知は無効になり、新しい電子メールは受信トレイに表示されません。
アカウント編集画面()を開き、(生産性)セクションをタップします。次に「新しいメールをチェックする際の制限」をタップして現在の設定を表示します。
このアカウントで新しい電子メールをチェックして通知を表示する時間と日を編集するには、スケジュールをタップします()。あなたは一日に何回もEメールをチェックすることができます。平日の午前9時から午後10時と午後3時から午後4時。場所をタップして()、新しい電子メールをいつチェックするかを選択します。
新しいEメールをチェックする場所を指定する場合は、AltaMailの設定アプリでバックグラウンドの場所へのアクセスを有効にする必要があります。それ以外の場合は、AltaMailを開いている場所にいるときにのみ新しいEメールがチェックされます。


ブックマーク    表示
メールを別のフォルダに移動します。メールを他のメールアカウントにコピーまたは移動するか、ファイルとして保存する


メールを表示しているとき、または受信トレイでメールをチェックしているときは、画面上部のアクションメニュー(矢印の付いた正方形)からさまざまなオプションを選択できます。

メールを同じメールアカウントの別のフォルダに移動するには、アクションメニューから(メールフォルダに移動)フォルダを選択し、フォルダを選択します。

メールを別のメールアカウントにコピーするには、アクションメニューの(その他...)-(メールアカウントにコピー)を選択します。次に、メールアカウントとフォルダを選択できます。
アクションメニューの(メールアカウントに移動)を使用して、メールを別のメールアカウントに移動し、選択した元のメールをゴミ箱に移動できます。

メールルール()を使用して、メールをフォルダまたはメールアカウントに自動的に移動することもできます。ルールは、電子メール内のさまざまなフィールドを検索して、選択したフォルダーに電子メールを移動できます。


ブックマーク    表示
メールをディスクファイルとして保存する


メールをファイルとして保存し、バックアップしたり、他のアプリと共有したりできます。

メールをメールファイルとして保存するには、アクションメニューから(メールファイルとして保存)を選択します(矢印ボタンの付いた正方形)。次に、WePrint()を使用して、ローカルファイルの場所、クラウドサーバー、MacまたはPCなどの新しい電子メールファイルの場所を選択できます。
保存したメールファイルは、左側のパネルの「ファイル一覧」画面で確認できます。


ブックマーク    表示
編集、削除、新しい電子メールフォルダの作成

左側のパネルの(フォルダ)ボタンをタップします。次に、メールアカウントの横にあるフォルダボタンをタップしてフォルダを表示します。正しい見出しに戻るには、フォルダ見出しの横にある左矢印をタップする必要があります。
フォルダリストの上部で、アクションメニューをタップして新しいフォルダを作成するか、選択したフォルダの名前を変更します。 (その他)メニューのフォルダ設定を選択して、フォルダ設定を編集することもできます。新しいメールフィルタを変更するか、フォルダ設定で古いメールを自動的に削除することができます。
電子メールフォルダをチェックすると、上部の削除ボタンを使用してフォルダを削除できます。
フォルダリストを下にドラッグすると、現在のフォルダを更新し、見つからないフォルダを見つけることができます。受信トレイの内部をチェックして、そこにフォルダがあるかどうかを確認します。


ブックマーク    表示
メールの履歴を表示するか、「そのメールはどうなりましたか?」


メール履歴を表示して、受信したメールの種類と移動先を確認できます。

メールの履歴を表示するには、左側のパネルを開き、「スマートフォルダー」をタップしてから、「履歴」をタップします。そこには、すべての電子メールとそのアu200bu200bクションのリストが表示されます。メールの件名をタップすると、メールがまだ利用可能な場合に表示されます。
アクション(移動など)を元に戻すには、アクションの横にあるチェックボックスをタップして選択し、右上のアクションメニューで(元に戻す)を選択します。
上部の検索ボタンを使用して、メールの件名のその他の値を検索します。

電子メールルールによって処理された電子メールは、履歴とともに、電子メールが一致したルール属性と何が起こったかを示します。

画面の上部にある予約ボタンを使用して、前日を表示できます。アプリの設定()-電子メール管理セクションを使用して、保持される履歴の日数を変更できます。また、日数の値をゼロに設定して、メール履歴を無効にすることもできます。
削除や移動などの一括アクションの履歴をオフにすることができます。これは日の設定を下回っており、パフォーマンスが向上します。


ブックマーク    表示
他のアプリやあなたのTo DoマネージャアプリなどにEメールを送信します。オムニフォーカス、Devonthink、Evernote、Todoist、Things

あなたはAltaMailの中から他のアプリに電子メールの内容を送ることができます。あなたは他のアプリに電子メールメッセージを送ることによってリマインダー、To Doアイテムやメモを作成することができます。

電子メールをタップして表示し、次にアクションメニューボタン(矢印付きの四角形)をタップして(共有)または(アプリケーションで開く)を選択し、電子メールコンテンツをOmnifocus、Devonthink、Evernote、Todoist、Thingsなどの他のアプリケーションと共有します。

Eメール一覧画面からEメールを送信することもできます。リスト画面でEメールをチェックし、アクションメニューボタンをタップして「共有」または「アプリで開く」を選択します。


ブックマーク    表示
電子メールリストの登録を解除する

あなたは、もはや購読解除のアクションで見たいと思っていない電子メールを素早く購読解除することができます。登録解除オプションのあるメールを表示しているときは、右上のアクションメニューボタンをタップし、(リストから登録解除)を選択します。これにより、提供されたWebリンクの登録を解除または使用するための電子メールが送信される場合があります。アクションは電子メールオプションの種類によって異なります。アクションメニューに(リストからの登録解除)アクションがない場合は、(その他)オプションをオンにしますが、電子メールでも登録解除をサポートしていない可能性があります。
電子メールをスパムとしてマークして、送信者が電子メールを送信しないようにすることもできます。 (


ブックマーク    表示
メールを削除した後に戻る

表示した後に受信トレイに戻ることを選択し、設定を使用してメールを削除/削除することができます。アプリ設定を開き()、(電子メール)セクションを開きます。あなたの好みに合わせて、「閲覧中のメールを削除した後に戻る」設定を変更します。
注:これは常にiPhoneに適用されますが、画面の上部にあるアクションメニュー(矢印付きの四角形)で「フルスクリーン表示」を有効にしている場合のみiPadに適用されます。


ブックマーク    表示
パフォーマンスの改善。


電子メールの表示と処理が少し遅い場合は、設定を変更して処理を高速化できます。膨大な数の電子メールがある場合、使用可能なRAMによって速度が影響を受ける可能性があります。
通常、AltaMailは最初の1000件の電子メールのみをロードします。リストの下部にある(その他...)ボタンをタップすると、すべてのメールが読み込まれます。お使いのデバイスではこれが遅くなる場合があります。
アカウント設定の編集()で表示される電子メールの数を減らすことができます。 設定セクションをタップします。次に、「最大保存期間 (日)」(IMAP)または「最大新規メール」(POP)をオンにします。例えば。最大年齢を60日に設定します。
他のアプリは、メールの数を自動的に制限します。 AltaMailでは、これらの設定を制御できます。

単一のフォルダーを表示するときに、電子メールフォルダーの設定で「最大保存期間 (日)」または「最大新規メール」を変更することもできます。これはアクションメニューにあります。 (


ブックマーク    表示
ルール - 一般的な電子メールタスクを自動化する
ルールの概要とセットアップ


ルールは非常に柔軟性があり、単一のメールアカウント用に設定したり、選択したすべてのアカウントに対して実行するように設定したりできます。ルールは選択した基準に基づいており、テンプレートを使用した自動返信、メールのファイルやアーカイブ、フラグの設定、削除、転送などのさまざまなアクションを実行できます。


 ►  http://esz.us/vrul


アプリの設定()-メール管理セクション-「メールルールの編集」でルールを編集できます。ルールを左にスワイプして削除します。新しいルールを作成するには、右上の(+)ボタンをタップして、ルールに名前を付け、条件を入力してからアクションを入力します。 「メールアカウント」をタップすると、ルールを個々のアカウントに適用するか、すべてのお気に入りアカウントに適用するかを選択できます。
ルール名を変更することで、ルール処理の順序を変更できます。ルールはアルファベット順に処理されます。

表示しているメールにルールを設定して、左から右にスワイプして「新規ルール」をタップすることもできます。これにより、表示または選択したメールに基づいて新しいルールフィールドが作成されます。電子メールでテキストを選択した場合、そのテキストを新しい電子メールルール検索の一部として使用することもできます。
新しいメールフィールドを既存のメールルールに追加するか、新しいルールを作成するかを選択できます。たとえば、アドレスをブロックするメールルールがある場合は、「新規ルール」ダイアログを使用して、そのルールリストに新しいメールアドレスを追加できます。

タップすると、メールルールリストにルールが表示されます。 (アクション)セクションには、ルールの検索条件がメールに一致したときに実行するすべてのアクションがリストされます。 (アクション)セクションの下にある(+)ボタンを使用して、新しいアクションを選択します。

ルールに検索条件を追加して、ルールが電子メールに一致する方法を定義できます。 (検索)セクションの下にある(+)ボタンを使用して、追加検索を追加します。

ルールを編集するときは、歯車のボタンをタップして、ルールの実行時期やルールが使用するメールアカウントなどのルール設定を編集します。
「任意の(または)で一致」とは、一致する検索条件のいずれかが原因でルールが実行されることを意味します。 「すべて(および)で一致」では、ルールを実行するために、(検索)セクションのすべての条件が一致する必要があります。
また、検索条件間で「および」または「または」をタップして、ルールが検索条件を使用する方法を切り替えることもできます。

歯車ボタンの設定では、ルールを適用するメールアカウントとフォルダを選択することもできます。 「新着メール」などのルールをいつ実行するか、毎日または毎週選択することもできます。

「ネストされた検索」()を使用して、より複雑な検索条件を作成することもできます。たとえば、件名に「製品」または「サービス」が含まれているときにルールを一致させ、送信者が「請求書」または「ボブ」である必要がある場合は、「ネスト検索」を使用できます。

検索セクションの下の「+」ボタンをタップし、「ネスト検索」を選択します。

画面上部にある検索ボタンを使用して、メールルールの数が多い場合に検索を見つけることができます。アクションメニューの検索フィールドを並べ替えることもできます。


ブックマーク    表示
Create new rules. Block sender domains.

You can create a new rule for the email you are viewing by swiping left to right and tap on "新規ルール". This will create new rule fields based on the viewed or selected email. If you select text in an email then you can also use that text as part of the new Email Rule search.
You can choose to add the new email fields to an existing email rule or create a new one. For example, if you have an email rule that blocks address, you can add new email addresses to that rule list using the "新規ルール" dialog.

Tap to view a rule in the email rule list. The Actions section lists all of the actions to perform when the rule Search criteria matches an email. use the "+" button below the Actions section to choose new actions.

You can add Search criteria to the rule to define how a rule matches an email. Use the "+" button below the "Search" section add add searches.

When editing a rule, tap on the cog button to edit the rule settings, such as when the rule runs and what email accounts the rule uses.
"Match on any (or)" means that any of the search criteria that match will cause the rule to run. "Match on all (and)" will require all of the criteria in the Search section to match for the rule to run.
You can also tap on "and"/"or" between search criteria to switch the way that a rule uses the search criteria.

The cog button settings will also allow you to choose the email accounts and folders that the rule applies to. You can also choose when the rule runs, such as 'New emails', or daily or weekly.

You can also create more complex search criteria using "Nested Searches" (). As an example, if you wanted a rule to match when the subject contains "Product" or "Service" and also require that the sender is either "Bill" or "Bob" then you can use "Nested searches".

Tap on the "+" button below the Search section and choose "Nested search".

You can use the search button in the top of the screen to find searches in an email rule when there are a large number. You can also sort the search fields in the action menu.

ブックマーク    表示
検索条件のコピー - 検索の重複

検索基準をコピーして別の検索またはルールで使用することができます。検索を作成したら、右上のアクションメニューを使用して(検索フィールドをコピー)を選択します。
新しい検索またはルールを作成し、アクションメニューから「検索フィールドの貼り付け」を選択します。コピーしたフィールドが貼り付けられます。
新しい検索に既にいくつかのフィールドがある場合は、貼り付けられたフィールドが追加されます。結合タイプ(および/または)が新しい検索結合タイプと異なる場合、検索フィールドを追加するのではなく、ネストされた検索が作成されます。
ネストされた検索に検索フィールドを貼り付けることもできます。
より複雑な機能が欲しい場合は、「すべての検索フィールド名をコピー」を選択し、テキストエディタで独自の検索を作成します。次に、新しい検索をコピーして検索またはルールに貼り付けます。この方法では、コピー検索フォーマットに正確に従うか、警告メッセージが表示されます。

これを自分で試したい場合は、下のテキストをコピーし、検索/ルール画面の上部にあるアクションメニューをタップしてから、「検索フィールドを貼り付け」を選択してください

または(
  商品には商品が含まれています
  件名にはサービスが含まれています



ブックマーク    表示
ルールを使用して電子メールの件名を変更する

ルール操作を追加して、(件名を挿入する)ルールアクションを使用して電子メールの件名を変更します。

件名ルールアクションは、電子メールの件名の前および/または後にテキストを挿入するか、または完全に自分のテキストに置き換えます。 '件名を挿入する'アクションを追加すると、テキストフィールドに独自のテキストを入力できます。現在の件名のテキストを新しい件名に含める場合は、次のテキストトークンを含めます。
<サブジェクト>

例えば。 「New product」という件名の電子メールを受け取り、件名の前に「Great」を挿入する場合は、このテキストをアクションに入力できます。
素晴らしい<件名>
これにより、対象が「Great New product」に変更されます


ブックマーク    表示
ルールを使用して通知を表示する


選択した電子メールの通知を表示するルールアクションを追加します。

ルール通知アクションは、電子メールの件名の前後にテキストを挿入するか、独自のテキストで完全に置き換えます。通知アクションを追加すると、テキストフィールドに独自のテキストを入力できます。現在のサブジェクトテキストを新しいサブジェクトに含める場合は、次のテキストトークンを含めます。
<件名>

例えば。件名が「New product」のメールを受信し、件名の前に「Great」を挿入する場合は、アクションに次のテキストを入力できます。
Great <Subject>
これにより、「Great New product」というテキストを含む通知が表示されます


ブックマーク    表示
ルールが機能しない場合はどうなりますか?ルールをテストする方法


ルールを作成していて、それらが機能していない場合は、ルールの設定方法を確認できます。

以下の提案ですべてのフィールドと設定を確認した後、「テスト」ボタンを実行して、どのメールがルールに一致するかを確認します。これはルールを処理しませんが、結果を表示するだけです。

「今すぐ実行」をタップしてルールを実行することもできます。注:既にルールに一致したメールは2回処理されません。したがって、さらにアクションを追加すると、新しいアクションは適用されません。新しいルールを作成する必要があります。アクションメニューから検索条件をコピーして、新しいルールに貼り付けることができます。

メールを受信したときに処理されるルールを確認するには、左側のパネル-スマートフォルダー-履歴を開きます。ここで、メールを受信したタイミングと、新しいメールごとに処理されるルールを確認できます。

アクションメニューで(履歴)アクションを選択して、このルールの履歴を表示することもできます。

ルール設定の確認:

ルール画面を開き、ルールをタップして編集します

ルール編集画面の上部で、ルールが使用するメールアカウントとフォルダーを確認します。歯車ボタンをタップしてアカウントとフォルダーを選択するか、お気に入りのアカウントすべてに対して「お気に入り」を選択します。
ルールが実行されるタイミングも確認してください。通常、「実行するタイミング」オプションで「新規メール」を選択し、受信したときにメールを処理します。ルールを毎日または毎週実行することもできます。

ルール設定で、ルールがアクティブとしてマークされていることも確認します。

他のルールのルール設定で「一致後に他のルールを実行する」が設定されていないことを確認します。一致し、この設定がオンになっているルールは、他のルールを実行しません。

次に、アクションを確認します。電子メールフォルダーに移動するアクションがある場合は、フォルダーをもう一度選択して、フォルダーが存在することを確認します。

(検索)セクションで、フィールドの正しい「and」または「or」リンクを使用していることを確認します。 「and」を使用すると、ルールが処理される前にすべてのフィールドが一致する必要があります。

検索フィールドのテキストを比較するときは、必ず正しい比較を使用してください。通常、「含む」を使用する方が「等しい」よりも優れたオプションです。等しいには、比較するテキストフィールドと完全に一致する必要があります。比較では大文字/小文字は関係ありません。

日付フィールドについては、正しい「前」と「後」の比較を使用していることを確認してください。 (前)は、アイテムの日付が検索フィールドに入力した日付よりも古い場合に検索フィールドが一致することを意味します。

電子メールに「製品」または「サービス」が含まれている場合の検索など、複数の検索フィールドを確認する場合は、各単語の検索フィールドが必要です。 1つの検索フィールドに複数の単語を追加しないでください。
例えば。 「件名-次を含む-製品、サービス」は機能しません。

2つのフィールドを作成する必要があります。
「件名-含む-製品」
または
「件名-含む-サービス」

「and」と「or」の検索フィールド結合を混在させる場合は、反対の結合タイプに「ネストされた検索」を使用できます。たとえば、メイン検索では「and」が使用され、ネスト検索では「or」が使用されます。


ブックマーク    表示
電子メール署名
電子メール署名の使用

AltaMailには、送信する電子メールの下に表示される電子メール署名のオプションが多数用意されています。すべてのアカウントに対してデフォルトの署名を設定したり、アカウントごとに異なる署名を設定したり、電子メールを送信する際に署名を選択することもできます。

署名は、カスタムフォント、スタイル、カラー、埋め込み画像で編集できます。上級ユーザーは署名書式設定コードを直接編集することもできます。


ブックマーク    表示
電子メール署名の選択

アプリ設定() - メールセクション - 「デフォルトのメール署名」でデフォルトのアプリ署名を編集することができます。
署名を選択できる(電子メール署名)画面が表示されます。 「+」ボタンをタップすると、新しい署名を作成および編集できます。

各アカウントについて、アカウントの編集設定()画面を開き、「外観」セクションをタップします。次に、(電子メール署名)をタップして、このアカウントの署名を選択することができます。 「なし」の署名をタップすると、アカウントの署名がなくなり、アプリのデフォルトの署名が使用されます。

電子メールを送信するときに、アプリケーションまたはアカウントの署名が適切でない場合は、メール送信画面の上部にあるアクションメニューボタンを使用できます(表示されていない場合は「....」をタップします)。アクションメニューから「電子メール署名」を選択すると、この電子メールに使用する署名を選択できます。

電子メールを送信するときに、アプリケーションまたはアカウントの署名が適切でない場合は、メール送信画面の上部にあるアクションメニューボタンを使用できます(表示されていない場合は「....」をタップします)。アクションメニューから「電子メール署名」を選択すると、この電子メールに使用する署名を選択できます。

各電子メールアカウントに複数の電子メールアドレスエイリアスを追加できます。各エイリアスには、選択できる独自の署名を付けることができます。


ブックマーク    表示
電子メール署名の編集

電子メールの署名()画面では、画面上部の(編集)ボタンをタップして署名を編集できます。署名をタップすると、選択する代わりに編集画面が開きます。
「+」ボタンを使用して新しい署名を作成し、編集することができます。
署名は電子メールのように編集できます。テキストを選択し、テキストポップアップメニューでいくつかの書式設定オプションを選択できます。 (詳細)をタップすると、色、フォント、サイズ、画像の挿入、テキストの後ろにWebアドレスを追加するなどの高度な機能がすべて表示されます。 「More」が表示されていない場合は、メニューポップアップの右矢印をタップします。
右上のアクションメニューでは、デフォルトのAltaMail署名に変更することができ、元の署名に戻して変更を削除します。

上級ユーザーは、「ソースの表示」を選択して、署名の背後にあるHTML書式を編集できます。この編集が完了したら、アクションメニューから「プレビュー」を選択して変更を表示します。


ブックマーク    表示
設定
編集ボタンメニューリスト

サイドメニューパネル、ポップアップパネルメニュー()、スワイプ設定(など)など、AltaMail内のさまざまな場所に表示されるボタンを編集できます。 )。各設定()画面を開くと、ボタンのリストが表示されます。
ボタンの横のゴミ箱のアイコンを2回タップすると、そのゴミ箱が削除されます。
右の3行目のボタンをタップ&ホールドすると、リストの順序をドラッグして並べ替えることができます。

画面の上部にある「追加」をタップして、さらにいくつかのボタンを選択します。タップして新しいボタンを選択し、最初の設定画面に戻り、新しいボタンが下部に追加されます。
新しいボタンを追加するときは、各グループ名の横にある設定ボタンをタップしてグループリストを編集できます。例えば。新しいフォルダフィルタを追加します()。電子メールフォルダのグループ名の横にある(選択)ボタンを使用して、必要な電子メールフォルダを選択することもできます。

「デフォルト」ボタンが表示されている場合は、これをタップするとすべてのボタンがデフォルトのリストに変更されます。


ブックマーク    表示
左側のメニューまたはポップアップパネルメニューの選択肢を編集する

左側のメニューでボタンを追加または削除できます。左上のメニューを開くには、画面の左上にある3つのボタンをタップします。次にスクロールしてタップして設定を開きます。サイドメニューをタップすると、サイドメニューボタンを編集できます。 (
フォルダ、アカウント、検索、フォルダフィルタ、カレンダー、ブラウザなどを追加できます。
また、フォルダフィルタを作成して、異なるアカウントとフォルダを含めて左側のパネルに追加することもできます。 (

メインポップアップパネルメニューが開き、画面の右下に4つの四角形のボタンが表示されます。タップして使用可能なパネルを表示し、1つを選択します。パネル画面の右上にある「編集」ボタンを使ってパネルメニューを変更することができます。左側のメニュー - 設定 - 'パネル'でパネルを編集することもできます。サイド編集と同じ編集リスト画面を使用します。 (


ブックマーク    表示
AltaMail画面をロックする。アプリデータを保護する。

設定を使用して、AltaMailとそのデータへのアクセスをロックすることができます。アプリ設定を開きます() - アプリケーションセクションの下部にあります。 「アプリケーションパスワード」をタップすると、アプリ画面をロックするタイミングを選択できます。あなたは自分のパスワードやピンコードを入力することができます。注意:パスワード/ピンを忘れた場合は、アプリを再インストールする必要があります。
iPhone/iPadがサポートしている場合は、タッチID指紋のロック解除オプションを使用することもできます。


ブックマーク    表示
ダークモードで表示に切り替える


AltaMailをダークモードに切り替えて、夜間のまぶしさの少ないメールを表示できます。

AltaMailのダークモードは、iOS 13だけでなく、以前のiOSバージョンでも動作します。アプリ設定を開き、「Eメールのアピアランス」セクション()を開くと、AltaMail内でダークモードを選択できます。

ダークモードの見出しをタップして、オプション画面を表示します。デバイス設定を使用する既定オプションの使用を選択できます。

また、ライトモードまたはダークモードを選択して、AltaMailのデバイス設定のみをオーバーライドすることもできます。

予定オプションをタップして、ダークモードに切り替える時刻と曜日を選択することもできます。 AltaMailは、スケジュールに従ってダークモードに自動的に切り替わります。これは、iOS 13のスケジュールとは別のものです。

ダークモードで電子メールを表示している場合、電子メールアクションメニューで電子メールの内容をライトモードに変更できます。 (矢印と正方形のボタン)。これにより、現在の電子メールの表示モードが変更され、次回のライトモード設定が記憶されます。

ダークモードに切り替えると、Eメールのアピアランスの設定は異なります。 ダークモードの使用中に設定を編集すると、これらの設定はダークモードでのみ使用されます。 ライトモードに切り替えると、Eメールのアピアランス設定の異なるセットが使用されます。


ブックマーク    表示
AltaMail ClassicまたはAltaMail Goから設定とメールアカウントをインポートする


AltaMailにアップグレードします。 AltaMail ClassicまたはAltaMail Goからすべてのコンテンツ(設定、メール、ファイル)をインポートできます。 AltaMailを初めて開くと、新しいアカウント画面が表示されます。 AltaMail ClassicまたはAltaMail Goが同じデバイスにインストールされている場合は、新しいアカウント画面の上部に(復元元)オプションが表示されます。 「から復元...」ボタンをタップして設定をインポートします。
デバイスにインポートファイルを保存するための空き容量がある場合、(完全インポート)オプションはすべての設定とメールコンテンツをインポートします。
スペースに問題がある場合、(クイックインポート)オプションを使用すると、メールのメッセージコンテンツを除くすべての設定がインポートされます。電子メールの概要はインポートされますが、コンテンツ(メッセージ/添付ファイル)はインポートされません。その後、フォルダーを表示すると、メールコンテンツがメールサーバーからダウンロードされます。

設定を手動でインポートすることもできます。 AltaMail Classic(またはGo)アプリを開き、アプリの設定を開いて、下にスクロールして(アプリケーション)セクション-(バックアップ/復元)を表示します。古いアプリのバックアップを作成し、ファイルをiCloudまたは他の場所に保存します。無料のWePrint()を使用して、バックアップファイルをMacまたはPCに保存できます。
AltaMailを開き、同じ(バックアップ/復元)画面を開きます。復元オプションをタップし、バックアップファイルの場所を選択します。

デバイスのストレージスペースでエラーが発生した場合は、バックアップ時にバックアップ画面でバックアップファイルのサイズを小さくすることができます。 (設定)をタップし、(メールコンテンツを含める)をオフにして、メールがAltaMailで再度ダウンロードされるようにします。

クラウドサーバーのインポートエラーが発生した場合は、2段階で復元を実行することもできます。まず、左側のパネルで(ファイル)画面を開きます。次に、「+」ボタンをタップして、バックアップファイルをiCloudまたは別の場所からインポートします。これにより、ファイルがローカルに保存され、アクセスしやすくなります。次に、アプリの設定を開き、(アプリケーション)セクションを表示します。 (バックアップ/復元)画面を開き、ローカルの(ファイル)画面に保存されているバックアップファイルから復元します。

最初にインストールした後、左側のメニューに設定をインポートするための新しいアカウント画面を表示し、(アカウント)ボタンの横にある(+)ボタンをタップすることもできます。注意。 「から復元...」オプションを使用すると、AltaMailからすべての設定がクリアされ、インポートされたアプリ設定に置き換えられます。

AltaMail ClassicまたはAltaMail Goで「設定の同期」を有効にした場合、AltaMail内の新しいアカウント画面の上部に「アカウントをメール送信」ボタンが表示される場合があります。これにより、他のアプリからアカウント設定のみをインポートできます。


ブックマーク    表示
日次スケジュールの編集

AltaMailには、通知の静かな時間やアカウント生産性の設定などのスケジュールを設定できるいくつかの領域があります。

スケジュール画面を開くと、右側の切り替えボタンを使用して日を有効にすることができます。デフォルトでは、平日は平日と週末の日に分類されます。曜日名の横にある「...」ボタンをタップすると、個々の曜日名がすべて表示されます。 「...」ボタンをもう一度タップすると、その日のグループが閉じられ、すべての日のスケジュールがそのグループの一番上の日と一致するように設定されます。

時間を編集するには、開始時間または終了時間をタップします。時間を編集するときは、タイムセレクタの外側をタップしてセレクタを選択して閉じます。

ほとんどのスケジュールでは、1日に複数回追加できます。編集中の曜日の開始時刻の左にある「+」ボタンをタップします。これにより、編集する新しい時間範囲が追加されます。

スケジュールを完全に無効にするには、毎日の右にあるスイッチをオフにします。


ブックマーク    表示
アプリのコンテンツデータをバックアップする


ファイル、電子メール、その他の設定を含む、すべてのAltaMailデータをバックアップできます。

アプリの設定を開き()、一番下までスクロールし、タップして(アプリケーション)セクションを開きます。タップして「バックアップ/復元」画面を開きます。
「ファイルにバックアップ」または「iCloudにバックアップ」オプションを使用して、クイックバックアップを実行できます。バックアップファイルは、クラウドサーバーまたはデバイス以外の場所に保存することをお勧めします。

最も信頼できる方法は、WePrintを使用してバックアップファイルをMacまたはPCに保存することです。 。これにより、クラウドサーバーで発生する可能性のあるネットワークの問題を回避できます。

注:バックアップが完了したら、必ずバックアップファイルのサイズを確認してください。クラウドサーバーがファイルを正しくアップロードした場合、ファイルは1MBを超える必要があります。

バックアップ設定では、パスワードを使用して背面を暗号化することを選択できます。 メール本文を含める設定をオフにして、バックアップファイルのサイズを縮小することもできます。その後、復元後にメールがメールサーバーからダウンロードされます。

バックアップファイルからアプリの設定を復元するには、(iCloudから復元)または(ファイルから復元)をタップしてバックアップファイルを選択します。現在のアプリの設定、ファイル、メールはすべて、新しいバックアップファイルデータに置き換えられます。

バックアップからの復元中にエラーが表示された場合、問題はファイルをデバイスに移動したことが原因である可能性があります。バックアップファイルをAltaMail内のローカルファイル画面にコピーします。
  1. AltaMail内の(ファイル)画面を開きます。

  2. 「+」ボタンをタップして「インポート」を選択します。

  3. iCloudまたは他のクラウドサーバーからインポートするファイルを選択します。ファイルサイズが原因でiCloudからのインポートに問題がある場合は、ファイルプロバイダサーバーを使用してiCloudからインポートできます。

  4. バックアップファイルをAltaMail内のローカルファイル画面にインポートします。

  5. バックアップ/復元画面を開き、ローカルバックアップファイルを選択して設定を復元します。




ブックマーク    表示
AltaMailをデフォルトのメールアプリクライアントにします


iOS 14以降を使用している場合は、AltaMailをデバイスのデフォルトのメールアプリとして設定できます。

AltaMailに切り替えるには:

  1. デバイス設定アプリを開き、AltaMailまでスクロールダウンします。

  2. アプリアイコンをタップして設定を表示します。次に、(デフォルトのメールアプリ)をタップします。

  3. メールアプリのリストからAltaMailを選択します。




注:Safariはこの設定を上書きし、電子メールリンクにAppleMailを使用します。 Safariが別のメールアプリを開くことができるようにするには、AppleMailアプリを削除する必要があります。


ブックマーク    表示
外部キーボードのキーコマンドを使用する


デバイスに外部キーボードを使用している場合、AltaMail内で次の組み込みキーコマンドを使用できます。

escポップアップダイアログをキャンセルするか、前の画面に戻る
enterポップアップダイアログの(OK)ボタンと同じ
⌘n新しいメール
⌘←前のメールを表示(メールを表示している場合)
⌘→次のメールを表示
⌘バックスペースメールを削除
⌘f検索フィールドを表示する
⌘u元に戻すバーが表示されているときに最後のアクションを元に戻す
⌘rメールへの返信
⌘shift rメールを転送
⌘入力メールを送信
⌘p印刷
⌘aリスト内のすべてのメールを選択
⌘sメールをファイルとして保存する


ブックマーク    表示
リモートイメージの読み込み


アプリの設定-プライバシーセクションで、メールのリモート画像をオフにできます。

一部のメールには、リモートWebサーバーからロードされた画像が含まれています。これにより、電子メールを小さくできますが、ネットワークを使用して画像を表示します。
リモート画像は、送信された電子メールを受信者が読むタイミングを追跡するためにも使用できます。これは開封確認に使用できます。

リモート画像をオフにすると、画像のないメールが表示されます。次に、メールの上部にある(表示する)ボタンをタップして、開いた後に画像を表示できます。

メールの詳細画面でメールのリモート画像のリストを表示できます。


ブックマーク    表示
連絡先
連絡先へのアクセス

連絡先アクセスに関するAltaMailのメッセージを受け取っている場合は、デバイスのアクセス設定を確認する必要があります。

Apple iPad/iPhoneの「設定」アプリ>プライバシー>連絡先> AltaMailを開きます。 AltaMailが「オン」に設定されていることを確認してください。

また、設定アプリ - >一般 - >制限 - >連絡先(下部にあります)を開きます。 AltaMailが「オン」に設定されていることを確認してください。

また、設定アプリをタップ>スクロールの下部には、私たちのAltaMailをクリックしてください。 「連絡先」をオンにします。


ブックマーク    表示
連絡先の詳細の編集

連絡先の詳細を編集するには、以下の手順に従ってください
  1. サイドパネルの「連絡先」をタップします
  2. 連絡先グループを選択し、検索またはスクロールして連絡先を検索する
  3. 連絡先をタップして概要を表示し、要約画面の下部にある「連絡先を表示」をタップします。
  4. 連絡先の詳細を編集するには、右上の(編集)をタップします。

注:初めてAltaMailを実行すると、AltaMailがあなたの連絡先にアクセスできるかどうか尋ねられます。 「いいえ」をタップした場合、このセクションであなたの連絡先を見ることができなくなります。これを修正するには、端末の設定アプリに移動し、(AltaMail)までスクロールして連絡先アクセスをオンにします


ブックマーク    表示
連絡先、送信者、または電子メールのすべての電子メールを表示する

連絡先の概要画面を表示するには、メール送信者または/ccアドレスをタップします。そこから新しい電子メールを作成するためのいくつかのオプションがあります。または、「電子メール」ボタンをタップすると、その連絡先のすべての電子メールが表示されます。メールをタップすると、連絡先の送信者からのすべてのメールが表示されます。

また、連絡先をタップして連絡先画面から連絡先の概要を表示することもできます


ブックマーク    表示
電子メールアドレスから新しい連絡先を作成する

送受信する電子メールのアドレスから連絡先を追加できます。連絡先の概要画面を表示するには、メールアドレスをタップします。 「新しい連絡先」または「連絡先とのマージ」を作成するオプションが表示されます。 (連絡先と結合)を選択すると、選択した既存の連絡先にメールアドレスが追加されます。


ブックマーク    表示
連絡先グループを編集し、連絡先を追加または削除する

AltaMailには、自分の連絡先グループを作成する2つの方法があります。連絡先画面を表示するときは、画面上部のグループボタンをタップします。グループ画面の上部にあるレンチボタンをタップすると、作成する新しいグループのタイプを選択できるアクションメニューボタンが表示されます。
「新しいデバイスの連絡先グループ」は、Appleの連絡先アプリで利用可能なグループだけでなく、連絡先を使用する他のアプリも作成します。
「新しいAltaMail連絡先グループ」は、AltaMail内でのみ表示されるグループを作成します。

連絡先グループを削除するには、グループを選択するグループボタンをタップし、右上のレンチボタンをタップします。次に、チェックボックスを使用してグループを選択し、アクションメニューを使用してグループの名前を変更または削除することができます。

(+)ボタンをタップすると、(すべての連絡先)グループに新しい連絡先を作成できます。名前を入力すると、新しい連絡先が作成されます。新しい連絡先をタップすると、電話や電子メールなどのその他の詳細が追加されます。
他の連絡先グループの場合は、画面上部の「+」ボタンを使用して、他のグループの連絡先を追加します。これらの連絡先は他のグループにも存在しますので、これらの連絡先を変更すると、すべてのグループの場所の詳細が変更されます。

「すべての連絡先」グループから連絡先を削除するか、他のグループから連絡先を削除するには、連絡先の横にあるチェックボックスをタップし、アクションメニューで「削除」を選択します。


ブックマーク    表示
連絡先ではない電子メールアドレスの候補を削除する

新しいメールを作成し、アドレス欄に入力を開始すると、メールアドレスの候補が表示されます。提案は連絡先リストと「既知の送信者」の両方からのものです。
電子メールを送信すると、受信者アドレスが「既知の送信者」リストに追加され、スパムルールのチェックの一環としてチェックされます。 (

アプリ設定(表示) - メール管理 - 既知の送信者の「既知の送信者」のメールアドレスを削除できます。


ブックマーク    表示
連絡先/住所ラベルの印刷

サイドメニューを開くには、AltaMail内の画面の左上にある3行のボタンをタップします。その後、「連絡先」をタップして連絡先画面を表示します。
連絡先は、連絡先名の左側にあるチェックボックスを使用して連絡先リストから選択できます。すべての連絡先を選択するには、画面上部の✓チェックボックスを使用します。連絡先を選択したら、(印刷)ボタンをタップします。

各連絡先グループの連絡先は、上部のツールバーのグループボタンで表示できます。
印刷ボタンをタップした後、「プリンタオプション」をタップし、「連絡先レイアウト」をタップして別の印刷レイアウトを選択します。

検索ボタンを使用して、検索フィールドにテキストを入力して、表示する連絡先のリストをフィルタリングすることができます。

連絡先が表示されない場合は、連絡先アクセスに関するセクションを参照してください。


ブックマーク    表示
連絡先の通知音を選択する


連絡先ごとに独自の通知音を選択できます。
メールまたは連絡先画面で連絡先をタップします。
連絡先の概要画面で「通知音」をタップすると、その連絡先で再生するサウンドを選択できます。
「なし」を選択して、サウンドを再生しないことも選択できます。 「既定」を選択して、アプリのデフォルトの通知音の使用に戻ります。


ブックマーク    表示
テンプレート、メールショット、グループメール
差し込み印刷/差し込み印刷を作成して送信する

AltaMailを使用すると、差し込み/メールテンプレートを作成()し、複数の個人用メール()を送信できます。
連絡先に電子メールテンプレートを送信したり、テンプレートを使用して電子メールに返信することもできます。


ブックマーク    表示
電子メールテンプレートの作成と編集

電子メールテンプレートを作成するには:
  1. 左側のパネルの「テンプレート」画面を開きます。アクションメニュー
  2. からテンプレートオプションを選択するときに、設定(コグ)ボタンを使用してテンプレートを編集することもできます。
  3. テンプレート画面の右上にある新しい電子メールボタンをタップします
  4. メールに件名を追加します(この件名はすべての受信者で同じになります)。
  5. 電子メールの本文をタップして(添付ファイルの下に)メッセージを追加します。
  6. 連絡先の名前、住所またはその他の詳細などのマージフィールドを追加できます。メッセージ領域をタップ&ホールドすると、 "More" - "Merge Fields"オプションが表示されます。 (フィールドをマージ)をタップして、追加するフィールドを選択します。
  7. あなたのメールの残りの部分をあなたが表示するように入力してください



ブックマーク    表示
差し込み印刷/差し込み印刷を作成して送信する

メールテンプレートを使用して複数のパーソナライズされたメールを送信する
  1. 「連絡先」画面を開き、画面の上部にあるグループボタンで連絡先グループを選択します。独自の連絡先グループ()も作成できます。
  2. 1人または複数の連絡先をチェックするにはタップします。すべてのチェックボタン✔を使ってすべての連絡先を選択することができます。
  3. アクションボタンをタップして「テンプレート付きメール」を選択します
  4. 使用するテンプレートをタップして選択します。これにより、連絡先ごとに個別に電子メールが作成され、連絡先名やその他の値をテンプレートに含めるとその名前が使用されます。各メールには1人の連絡先のメールアドレスのみが表示されます。新しいメールを今すぐ送信するか、後で送信するかを選択できます。



ブックマーク    表示
メールテンプレートで返信

AltaMailを使用すると、マージフィールドを含むテンプレート()を作成して、パーソナライズされた応答を素早く送信することができます。
このプロセスはルールで自動化することもできます。ここで()をタップすると、テンプレートを使用して自動的に返信するルールを作成する方法を確認できます。

テンプレートを使用した返信方法を確認するには、以下の手順に従ってください


    テンプレートで返信する
  1. 必要に応じて、ここで手順を使用して新しいテンプレートを作成します(
  2. メールを選択するか、開くかを選択します
  3. 画面の右上にあるアクションメニューボタンから「テンプレートで返信」を選択します
  4. 既存の電子メールテンプレートを選択するか、テンプレート一覧画面の上部にあるコグボタンをタップしてテンプレートを編集します。
  5. テンプレートが選択されると、新しい電子メールを通常の電子メールのように送信できます。


  6. また、電子メールまたは連絡先の電子メールアドレスをタップして、連絡先の概要画面を表示することもできます。次に、「テンプレート付きメール」をタップして、選択した連絡先アドレスにテンプレートを選択して送信することができます。


    ブックマーク    表示
検索
メール検索の概要


AltaMailの検索機能は簡単に使用できますが、必要に応じて非常に強力な検索オプションも使用できます。

簡単に検索するには、受信トレイの上部にある虫眼鏡ボタンをタップします。検索フィールドにテキストを入力すると、「From」、「Subject」など、メールのすべての詳細とテキストが一致します。
以前の検索がリストに表示されます。検索テキストを左にスワイプすると、以前の検索を削除できます。

高度な検索を行うには、検索フィールドの左側にある「その他/...」ボタンをタップして、高度な検索画面を開きます。
左側のパネル-スマートフォルダー-メール検索で詳細検索を編集し、歯車ボタンをタップすることもできます。

詳細検索画面では、(検索)セクションの下にある(+)ボタンを使用して複数の検索フィールドを追加できます。検索フィールドを選択して、検索用のテキストを入力するか、該当する場合は(はい/いいえ)ボタンを変更します。
複数のフィールドを追加する場合、すべてのフィールドが一致(および)または任意のフィールドに一致することを要求できますフィールド間でおよび/またはボタンをタップして一致(または)します。

(検索)をタップして、新しい画面で検索を開始します。電子メールアカウントがサポートしている場合、「検索サーバー」を使用して、電子メールサーバーに検索を送信できます。この電子メールサーバーの検索オプションには時間がかかる場合があり、AltaMail検索よりもフィールドオプションが少なくなります。
「グローバル検索」は、すべてのアカウントとフォルダーを検索します。すべてのフォルダをロードする必要があり、かなりのメモリを使用するため、これにより遅延が発生する場合があります。また、グローバル検索画面を更新する場合、更新を確認するとすべてのフォルダーとメールアカウントを更新できる可能性があります。

右上のアクションメニューボタンを使用して、後で使用するために検索を保存できます。アクションメニューを使用して、保存済み検索を選択するか、検索をコピーして別の保存済み検索画面に貼り付けることもできます。

ネストされた検索()を使用して、 "and"と "or"の混合フィールドを持つより複雑な検索を行うことができます。


ブックマーク    表示
ネストされた検索条件 - より複雑な検索

「ネストされた検索」を使用すると、より複雑な検索条件を作成できます。例として、件名に "商品"または "サービス"が含まれている場合にルールを一致させ、送信者が "Bill"または "Bob"であることを要求する場合は、ネストされた検索を使用できます。
例えば。 (Subjectには「Product」または「Service」が含まれます)、(Fromには「Bill」または「Bob」が含まれます)

検索セクションの下にある「+」ボタンをタップすると、検索が追加されます。検索選択画面の上部から「ネスト検索」を選択します。これにより、新しいネストされた検索で新しい画面が開きます。この例では、検索 "+"ボタンをタップして "件名" - "含む"を追加します。テキストフィールドに「Product」(見積もり「文字なし」)と入力し、
同じ手順を繰り返して、「サービス」の別の検索フィールドを追加します。比較がフィールド間で「または」であることを確認します。 "をタップして"または "に変更する"または "。

前の画面に戻ります。検索 "+"ボタンをタップし、 "入れ子検索"をもう一度選択します。新しいネストされた検索画面で、検索 "+"ボタンをタップし、 "From" - "Contains"を選択します。テキストフィールドにBillと入力します(引用符はありません)
同じ手順を繰り返して、「Bob」の別の検索フィールドを追加します。比較がフィールド間で「または」であることを確認します。

前の画面に戻ると、検索セクションにネストされた検索が表示されます。比較がネストされた検索の間に "and"であることを確認します。をタップ "または"に変更する "と"。
この例を自分で試してみたい場合は、下のテキストをコピーし、検索/ルール画面の上部にあるアクションメニューをタップしてから、「フィルタフィールドをペーストする」を選択してください

そして(
&nbsp;&nbsp;または(
&nbsp;&nbsp;&nbsp;&nbsp;件名に商品が含まれています
&nbsp;&nbsp;&nbsp;&nbsp;件名にはサービスが含まれています
&nbsp;&nbsp;)
&nbsp;&nbsp;または(
&nbsp;&nbsp;&nbsp;&nbsp;差出人から請求書
&nbsp;&nbsp;&nbsp;&nbsp; From Contains Bob
&nbsp;&nbsp;)



ブックマーク    表示
通知
メール通知


アプリ設定()-「メール管理」セクション-「メール通知設定」でメール通知設定を編集できます。
編集通知画面には、他のセクションで説明されている多くのオプションがあります。

AltaMailを使用していないときに通知を受け取ったときにボタンを表示する「通知のスワイプアクション」を選択できます。

アプリバッジには、選択したメールビューに未読メールの数が表示されます。デフォルトではこれはお気に入りですが、「場所」などの別のパネルを選択できます。
AltaMailを終了するたびにバッジカウンターをリセットするには、「終了時にクリア」をオンにします。これにより、最後に電子メールフォルダを表示してからの新しい電子メールカウントのみが表示されます。
アプリのバッジが正しくないことがわかった場合は、バッジ設定で正しいメールパネルビューを選択したことを確認してください。

アカウント名の横にあるスライダーボタンを使用して、各アカウントの通知を有効にできます。アカウント名をタップして、サウンド、フィルター、スケジュールなどのアカウント通知設定を表示します。また、アカウント通知ビューでプッシュ通知を有効にして、通知を高速化することもできます。

通知内に表示するコンテンツを選択できます。 「通知内容」をタップして、表示するメールフィールドを選択します。例えば。件名、差出人、差出人アドレス、電子メールメッセージ。


ブックマーク    表示
巧妙なフィルターとカスタムアクションで通知を賢くする-Work-Life Balance#3


電子メール通知を制御するには、多くの場合、単なるスケジュール以上のものが必要です。一部のメールは他のメールよりも重要であり、一部のメールは通知する価値がないだけです。 AltaMailにはスマート通知フィルターがあり、あまり重要ではない電子メールを簡単に除外して、中断をスキップできます。
通知とサウンドの動作を変更する独自の通知フィルターを作成することもできます。たとえば、電子メールの送信者や特定の件名に基づいて電子メールの音を変更します。通知フィルターを使用して「返信できません」スケジュールを上書きすることもできます。これにより、数時間後も重要な人やトピックに関する通知を受け取ることができます。


 ►  http://esz.us/vbn


「メール通知の設定」画面を開くには、画面の右下にある四角のボタンをタップします。次に、「メール通知の設定」をタップします
アプリの設定を開いて、「Eメールの管理」セクションを表示することもできます。次に、「Eメールの管理」をタップします。 ()下にスクロールして「メール通知の設定」をタップします

すべてのアカウントにフィルターを設定する場合は、画面上部の「フィルタ」ボタンをタップします。
それ以外の場合は、メールアカウントをタップして開き、そのアカウントの下の「フィルタ」をタップします。

通知をフィルタリングする最も簡単な方法は、フィルター画面で「スマート通知フィルタ」をオンにすることです。これは、ニュースレターやその他の電子メールリストではない電子メールの通知のみを表示します。歯車ボタンをタップして、その他のオプションのスマート通知フィルターを編集できます。

スマート通知画面で、「任意の送信者」をタップして、通知を表示するメール送信者を選択します。連絡先のみに通知を受信するように選択できます。既知の送信者を選択すると、それ以外の場合、他の送信者は通知を表示しません。

「任意の優先順位」ボタンを使用して、通知を受け取る優先メールを選択できます。たとえば、優先度の低いメールの通知を無効にすることができます。

何らかの理由で、メールリストやバルク/自動メールの通知を見たい場合は、これらのオプションもオンにすることができます。前の画面でスマート通知フィルターをオフにするだけで、すべてのメールの通知を表示できます。

独自の通知フィルターを作成することもできます。これらのフィルターは、選択したアクションに基づいて通知をオフにするか、通知を有効にすることができます。
注:画面下部のボタンに適切なオプションを選択することが重要です。通知フィルターには2つのモードがあります。
1)通知はオフです。フィルタは通知を有効にできます。-このオプションは通知をオフにし、「通知する」アクションでフィルターを追加する必要があります。そうしないと、通知はまったく受信されません。
2)通知があります。フィルタは通知を無効にすることができます。-このオプションは通知をオンにします。「通知を無効にする」アクションでフィルターを追加する必要があります。 「通知する」アクションのフィルターは効果がありませんが、フィルターを使用してサウンドを変更できます。

画面上部の「+」ボタンをタップして、新しいフィルターを作成し、フィルター名を入力します。
次に、(検索)セクションの下にある(+)ボタンを使用して、フィルターに使用する基準を追加します。通知フィルターは、検索と同じように編集されます。 (
通知をカスタマイズするには、(アクション)セクションの(+)ボタンをタップして、必要なアクションを選択します。 「+」ボタンでもう一度タップすると、複数のアクションを追加できます。
「通知する」アクションを選択して、通知を有効にすることを選択できます。 「無視する」アクションを使用して、「返信できません」スケジュールを上書きできます。
「音声の再生」および「音声を無効にする」アクションを使用して、通知アラート音を変更できます。

すべてのワークライフバランストピック


ブックマーク    表示
邪魔しないでください。高度な通知と音声スケジュール

電子メールによる通知と音声は絶え間なく中断することがあります。携帯電話の画面に電子メールの警告が表示されても、それほど問題にならない場合は、リラックスするのは困難です。
電子メール通知を受信するスケジュールを設定したり、すべての電子メールアカウントに対して、またはビジネス用および個人用の電子メールなどの各アカウントに対して鳴らすこともできます。これにより、通知や音声が不要なときの中断を回避できます。通知フィルタオプションを使用して、重要な電子メールに対してこのスケジュールを上書きすることができます。 (


 ►  http://esz.us/vbn

  1. アプリの設定を開き、(メール管理)セクションを開いて、(メール通知設定)をタップします。 (
  2. すべてのアカウントのスケジュールを設定する場合は、画面上部にある(邪魔しない)ボタンをタップします。
  3. それ以外の場合は、タップして電子メールアカウントを開き、そのアカウントの下にある(迷惑をかけない)をタップします。
  4. 「通知をスケジュールに制限する」または「サウンドをスケジュールに制限する」のオンとオフを切り替えるには、
  5. 通知/音声をオンにしたいときに、毎日スケジュールを設定することができます。
  6. 特定の日を変更したい場合は、 "月曜日 - 金曜日"または "日曜日、土曜日"のタイトルの横にある "..."ボタンをタップしてください。



ブックマーク    表示
通知音を選択する

あなたは一般的な通知のために異なるサウンドを設定したり、各電子メールアカウントのサウンドをカスタマイズすることができます。
  1. アプリの設定を開きます() - 「メール管理」セクションを開き、「メール通知設定」
  2. 編集通知画面の上部にある「Email Sounds」をタップして、「New email」サウンドの選択を使ってデフォルトの電子メール通知音を設定します。
  3. それ以外の場合は、電子メールアカウントをタップして開き、アカウントの下にある「サウンド」をタップしてサウンドを選択することができます。
  4. サウンドをタップしてサンプルを聴いたり、サウンドを選択したりできます。



ブックマーク    表示
独自の通知音を追加する

あなたは、AltaMail内のさまざまな通知に使用できる独自のサウンドを追加できます。

アプリの設定() - 「メール管理」セクションを開き、「メール通知設定」をタップします。
編集通知画面の上部にある[電子メールのサウンド]をタップして、電子メールのサウンド設定を表示します
サウンド画面の下部にある「カスタムサウンド」をタップして、独自のサウンドを追加します。
「+」ボタンを使用して、AltaMail、クラウドサーバ、MacまたはPCのローカルファイルからサウンドファイルを選択します(WePrintを使用)または他の場所。
各サウンドファイルをタップして通知を作成し、そのサウンドが通知と互換性があることをテストします。通知が表示され、サウンドが聞こえるはずです。 iPhone/iPadの音量とミュートボタンを確認してください。

注意:通知用のサウンドファイルはAppleフォーマットのガイドラインを満たす必要があります。一般に、これには、Linear PCM、MA4(IMA/ADPCM)、μLawまたはaLawの形式を使用するaiff、wav、またはcafファイルのファイルが含まれます。 30秒を超える音は再生されません。

カスタムサウンド画面の上部にあるマイクを使用して、独自のサウンドを録音することもできます。


ブックマーク    表示
通知を一時停止する

会議が開催されている場合や、AltaMailの通知を一定期間中断したい場合は、以下の手順に従ってください。
  1. アプリの設定を開きます() - 「メール管理」セクションを開き、「メール通知設定」
  2. 画面の上部にある[Suspend通知]をタップします
  3. 通知を無効にするか、音だけを選択してから時間を選択するかを選択します。


注:同期設定()を有効にした場合、他のデバイスの通知も一時停止されますが、iCloudが変更を同期させるまでに時間がかかることがあります。


ブックマーク    表示
受信通知を読む


受信者がメールを読んだときに通知を受け取るように選択できます。

送信するすべてのメールの開封確認をオンにするには、アプリの設定()-メール管理を開き、(開封確認)をオンにします。

メールの送信時に開封確認をオンまたはオフにするには、画面右上のアクションメニュー(矢印の付いた四角形)をタップし、開封確認メニュー項目を選択します。メール送信画面の左上にある(...)ボタンをタップして、より高度なボタンオプションを有効にする必要がある場合があります。

送信したフォルダ内のメールをチェックして、読者がメールを開いたタイミングを確認できます。開封確認メッセージは送信済みメールに保存されます。送信済みメール(表示されている場合)の眼鏡アイコンをタップして、受信者がメールを読んだタイミングを確認します。

メールを読んだときに、常に開封確認通知を受け取るとは限りません。電子メールリーダーが「リモートイメージの読み込み」をオフにしている場合、通知が表示されないことがあります。

また、複数のメールアドレスに送信すると、送信済みフォルダーに同じメールのコピーが複数表示される場合があります。これは正常です。各受信者は、送信したメールのコピーを1つだけ受信します。
複数のメールが受信者ごとに異なる開封確認IDを持つ理由。


ブックマーク    表示
通知の問題を修正し、通知も音声もありません



通知を高速化するには、各メールアカウント設定で「アカウントイベントの変更(速い)を使用」をオンにしてください。
Exchangeの場合、「Exchange通知を使用する」をオンにします。 Gmailの場合は、(Gmail通知を使用)をオンにします。

「アカウントイベントの変更(速い)を使用」ボタンの下のセレクタで「クイック通知」を選択します。これにより、通知フィルター、スパムチェック、および電子メールルールが削減され、ほぼ瞬時に通知が行われます。
「クイック通知」はPOPメールアカウントには適用されません。

注:電子メールコンテンツには、AltaMail内の自分のデバイスでのみアクセスします。他のメールアプリは、リモートサーバー上のメールを読み取って通知を作成します。


通知、バッジ、または音声が届かない場合は、これらの詳細を確認してください。

AltaMailを強制終了しないでください。これはすべての通知を停止し、実際にバッテリー電力を節約しません。

Appleデバイスの「設定」アプリで通知が有効になっていることを確認します。アプリがリストされている一番下までスクロールし、AltaMailをタップします。
「通知」をタップして、アラート、バッジ、およびサウンドが有効になっていることを確認します。

アプリの設定を開きます()-メール管理セクション-メール通知設定。アクセスに関する通知画面の上部に警告メッセージがないことを確認します。
通知画面の右上にステータスアイコンがいくつか表示されている場合は、それらをタップして説明を確認します。これらのアイコンは、サウンドまたは通知がオフになっている場合、およびその理由を表示します。

電子メールのサウンドをタップして、デフォルトのサウンドが選択されていることを確認します。独自のサウンドファイルを使用している場合、iOS通知の正しい形式ではない可能性があります。

通知フィルターボタンをタップし、通知または音を無効にするフィルターを作成したかどうかを確認します。

通知スケジュールが目的に合っていることを確認してください。 「Eメール通知スケジュール」をタップします。変更しない限り、通知スケジュールは夜間に音をオフにします。

アカウントの各メールアカウント名の横にある通知がオンになっていることを確認します。アカウント名をタップしてアカウントを開き、各アカウントのスケジュール、フィルター、サウンドも確認します。


これらの設定をチェックアウトしたら、次の手順を実行します。

1)AltaMailを閉じてデバイスのホーム画面に移動します。強制終了しないでください。

2)別のアプリから自分にメールを送信します。

3)5分間待って、電子メール通知を受信するかどうかを確認します


それでも問題が解決しない場合は、お問い合わせ


ブックマーク    表示
印刷
印刷を始める


まず始めに、AltaMailの中に「クイックスタート」ファイルを印刷できます。

AltaMailは特別なソフトウェアを使わずにほとんどのプリンタモデルに直接印刷しますが、プリンタの接続に問題がある場合、またはプリンタにUSB接続がある場合は無料のWePrintプリンタ共有ソフトウェアをインストールすることをお勧めします。
ここからあなたのMacまたはPCにWePrintをインストールしてください。 http://esz.us/wp
  1. 画面左上の3つ並んでいるボタンをタップして左側のパネルを開き、「ファイル」をタップします。
  2. 「クイックスタート」ファイルをタップして表示します。
  3. 画面右上の(印刷)ボタンをタップして(印刷)ウィンドウを開きます。
  4. 自動的に「プリンタ」を選択する画面が表示されない場合は、「選択」ボタンをタップしてください。
  5. ネットワーク上で利用可能なプリンタが検索されます。プリンタをタップして選択します。
  6. 緑色のWePrintプリンタを選択しなかった場合は、 "セットアップ"画面を使ってプリンタに最適なプリンタオプションを選択できます。テストするには、各オプションの横にある「テスト」をタップします。より多くのオプションを選択するために "More"をタップしてください。このオプションはほとんどのプリンタをサポートします。例えば。エプソン、キヤノン、ブラザー、HP、レックスマーク、デル、サムソン、コダックなど
    プリンタが多数の白紙ページを印刷する場合は、用紙トレイを引き出してプリンタを再起動します。
  7. プリンターの機種によっては、セットアップテストに互換性がない場合があります。あなたはまだ印刷することができます。ここからあなたのMacまたはPCにWePrintをインストールしてください。
  8. WePrintをインストールした場合、AltaMailは自動的にWePrintを見つけて「プリンタ」を選択する画面にプリンタを表示します。そうでない場合は、右上の+をタップして、手動でWePrintサーバーのアドレスを入力してください。それでもWePrintが見つからない場合は、接続のトラブルシューティングツールを開きます(
  9. プリンタを選択したら、(印刷)画面で(印刷)をタップして印刷します。

印刷画面の「プリンタのオプション」ボタンをタップすると、ページサイズ、余白などの設定を変更できます。

空白のページが表示されたり問題が発生した場合は、ここ()をタップしてトラブルシューティングのセクションに進みます。


ブックマーク    表示
印刷を開始する

まず、AltaMailの中に「クイックスタート」ファイルを印刷することができます。

AltaMailは余分なソフトウェアなしでほとんどのプリンタモデルに直接印刷しますが、プリンタへの接続に問題がある場合やプリンタにUSB接続がある場合は、無料のWePrintプリンタ共有ソフトウェアをインストールすることをお勧めします。
MacまたはWindowsにWePrintをインストールするにはこちらからhttp://esz.us/wp
  1. MacまたはPCにWePrintをインストールした後、AltaMail内の印刷ウィンドウ()を開きます。
  2. 「プリンタ」画面を自動的に選択しない場合は、「選択」ボタン
  3. をタップして、
  4. MacまたはWindows PCでWePrintを検索するためにネットワークが検索されます。 Mac/PCとiPhone/iPadが同じWiFiネットワークを使用していることを確認してください。 3G/4Gまたは別のWiFiの場合は、リモート印刷(
  5. 緑色のウィープリントアイコン
  6. でプリンタ名をタップして選択します。
  7. WePrintプリンタが表示されない場合は、右上の+をタップし、WePrintサーバのアドレスを手動で入力します。それでもWePrintが見つからない場合は、接続に関するトラブルシューティング(
  8. プリンタを選択した後、印刷画面の「印刷」ボタンをタップして印刷します。

[印刷]画面の[プリンタオプション]ボタンをタップすると、ページサイズ、余白などの設定を変更できます。

空白のページが表示されたり問題が発生した場合は、ここをクリックしてトラブルシューティングのセクション()に進みます。


ブックマーク    表示
プリンタドライバの選択

まず、AltaMailの中に「クイックスタート」ファイルを印刷することができます。

AltaMailは余分なソフトウェアなしでほとんどのプリンタモデルに直接印刷しますが、プリンタへの接続に問題がある場合やプリンタにUSB接続がある場合は、無料のWePrintプリンタ共有ソフトウェアをインストールすることをお勧めします。
MacまたはWindowsにWePrintをインストールするにはこちらからhttp://esz.us/wp
  1. AltaMail内の印刷ウィンドウ()を開きます。
  2. 「プリンタ」画面を自動的に選択しない場合は、「選択」ボタン
  3. をタップして、
  4. 使用可能なプリンタがネットワークで検索されます。タップしてプリンタを選択する
  5. 緑のWePrintプリンタを選択しなかった場合は、「セットアップ」画面を使用してプリンタに最適なプリンタオプションを選択できます。
  6. 各オプションの横にある「テスト」をタップしてテストします。 (その他)をタップすると、より多くのオプションを選択できます。キヤノン、エプソン、HP、ブラザー。プリンタで空白のページが多数印刷される場合は、用紙トレイを引き出してプリンタを再起動してください。
  7. 一部のプリンタモデルでは、セットアップテストに互換性がない場合があります。あなたはまだ印刷することができます。 MacまたはPCにWePrintをインストールするには、http://esz.us/wp
  8. プリンタを選択した後、印刷画面で「印刷」をタップして印刷します。


空白のページが表示されたり問題が発生した場合は、ここをクリックして()、トラブルシューティングのセクションに進んでください。


ブックマーク    表示
メールを自動的に印刷する方法


メールルールを使用して、新しいメールを自動的に印刷できます。テイクアウトの顧客の注文を印刷したり、支援が必要な人のための電子メールを自動的に印刷したりすることができます。

最初に、印刷用にプリンターをセットアップする必要があります。 (

次に、このヘルプセクションを使用して、新しい電子メールルールを作成できます。

新しいメールルールで、アクションセクションの下にある(+)ボタンをタップします。

アクションリストから(印刷)を選択します。 「添付ファイル付きで印刷する」を選択して、添付ファイルとともにメール全体を印刷することもできます。

このルールは、受信時にすべての新しい電子メールを印刷するようになります。電子メールを処理するには、AltaMailを開いたままにする必要があります。また、ルール設定画面で正しいメールアカウントを選択していることを確認してください。

また、(検索)セクションにフィルターフィールドを追加して、一部のメールのみを印刷するように選択することもできます。たとえば、件名に「注文」が含まれるメールのみを印刷できます。


ブックマーク    表示
どのプリンタに印刷できますか?

余分なソフトウェアを使用せずに、WiFi経由でほとんどのプリンタモデルに直接印刷することができます。
AirPrintは印刷する必要はありません。お使いのMacまたはPCにインストールされている無料のWePrintプリンタ共有ソフトウェアを使用して、iPhone/iPadからすべてのプリンタに印刷できます。
http://esz.us/wp

プリンタにUSBやその他の接続タイプがある場合は、WePrintを使用してプリンタをiPhone/iPadと共有することもできます。


ブックマーク    表示
レイアウトとプリンタのオプションを変更する

印刷画面()で、(プリンタオプション)をタップすると、いくつかのレイアウト機能を編集できます。ページの範囲、余白、グレースケール(白黒)、用紙の向き(横、縦、回転)、用紙サイズ(A4、A3、US Legal、Custom)、両面印刷、用紙トレイなどを変更できます。最大のオプションについては、WePrintサーバープリンタ()をインストールして選択します。
印刷サイズが間違っている場合は、余白を「0」に変更することができます。負の数を使用して印刷サイズを拡大して、フルページを印刷することもできます(例:-1.0、-1.0、-1.0、-1.0)。
別の用紙サイズを選択できます。また、A3、Tabloid、ラベル、ペーパーロールなど、独自のカスタム用紙サイズをプリンタに作成することもできます


ブックマーク    表示
WiFiの代わりに3G/4Gを使ってリモートで印刷する


あなたのオフィスや自宅のプリンタにリモートで印刷したい場合は、WePrintを使って "モバイルデータで印刷"オプションを使うことができます。

クイックスタートガイド
  1. こちらから無料のWePrintをダウンロードして、MacまたはPCにインストールしてください。http://esz.us/wp
  2. WePrint設定で新しいメールアカウントを設定することを強くお勧めします。 WePrintは受信トレイにあるプリンタの電子メールを作成します。既存のアカウントを使用している場合、これらの電子メールが散らばってしまう可能性があります。
    新しいメールアカウントを作成します。
  3. 新しい電子メールのユーザー名とパスワードを、(WePrintの設定)の(モバイルデータを介して印刷)タブに追加します。メニューでメールアカウントの種類を選択します。
  4. iPad/iPhoneで、AltaMailの内側にある(印刷)ボタンをタップします。
  5. 「選択」をタップしてから、緑色の「モバイルデータを印刷」ボタンをタップします。
  6. 新しいメールアドレスとパスワードを入力してください。メニューからメールアカウントの種類を選択して、(接続)をタップします。 WePrintersの一覧がプリンタの選択画面に表示されます。



一般的に、あなたがあなたのローカルWiFiネットワークにいるとき、AltaMailは自動的にあなたのネットワークであなたのWePrintサーバーを見つけてそしてあなたがすぐに印刷することを可能にするでしょう。と同じネットワークにいない場合
WePrintサーバー、または3G/4G経由で印刷したい場合は、WePrint設定の(プロキシ経由で印刷)オプションを使用できます。


「モバイルデータを介して印刷」機能を電子メールアカウントからの印刷と混同しないでください。転送方法としてこの電子メールアカウントを使用しています。 AltaMailがEメールをサポートしている場合は、セットアップすることができます
あなたのiPhone/iPadのアプリの「Eメール」セクションに印刷するあなたのEメールアカウント

フルインストラクション
  1. こちらから無料のWePrintをダウンロードして、MacまたはPCにインストールしてください。http://esz.us/wp
  2. 新しいメールアカウントを作成します。例えば。

    Outlook/Hotmail:
    新しいアカウント - https://login.live.com
    注: Mac OS Xのみ

    AOL:
    新しいアカウント - https://login.aol.com
    注:この設定Webページで(安全性の低いサインインを使用するアプリを許可する)をオンにする必要があります。https://login.aol.com/account/security

    ヤフー:
    新しいアカウント - https://login.yahoo.com
    注:この設定Webページで(安全性の低いサインインを使用するアプリを許可する)をオンにする必要があります。https ://login.yahoo.com/account/security

    Gmail:
    新しいアカウント - https://accounts.google.com
    注:この設定ウェブページhttps://myaccount.googleにある(安全性の低いアプリへのアクセス)をオンにする必要があります。コム/セキュリティ
  3. お使いのコンピュータのWePrintに行き、 "設定"ボタンをクリックしてください。次に、(モバイルデータで印刷)タブをクリックします。
  4. (電子メール/WebDAVサーバーを介したリモート印刷)オプションをオンにします。
  5. 新しいメールアカウントのメールアドレスとパスワードを入力します。メニューでメールアカウントの種類を選択します。 「テスト」ボタンをクリックしてください。
  6. テスト後に緑色のチェックマークが表示されます。
  7. iPad/iPhoneでAltaMailを開き、先に進んでWebページやカレンダーのようなものを印刷します。
  8. 「印刷」画面が表示されたら、プリンターの選択が表示されていない場合は「選択」をタップします。
  9. 緑色の(モバイルデータの印刷)ボタンをタップします。
  10. メニューからメールアカウントの種類を選択します。新しいEメールアドレスとパスワードを入力してから、「接続」をタップしてください。また、gmailログインWebページに再度ログインする必要があります。
  11. プリンタの選択画面に、緑色のWePrintプリンタの一覧が表示されます。
  12. プリンタを選択して(印刷)をタップします。



電子メールサーバーへのアクセスをブロックするファイアウォールを備えたオフィスネットワークがある場合は、iDiskまたは別のWebDAVサーバーを使用できます。ステップ5の間に、WePrintでタイプドロップダウンを選択します。
iDiskまたはWebDAVを選択するための設定。

印刷するときは、「印刷」画面の「サーバー」フィールドに「Proxy:」で始まるサーバー名が表示されていることを確認してください。プロキシ経由で印刷するためにWePrintを実行する必要はありません。
そしてそれは一般にファイアウォールによって制限されていません。印刷された文書を収集するためにWePrintを後で起動することができるので、旅行中に最適です。
印刷ジョブを収集して印刷するには、WePrintが何らかの段階で実行されている必要があります。

設定に問題がある場合は、モバイルデータ印刷によるトラブルシューティングのセクション()をご覧ください。


ブックマーク    表示
モバイルデータ印刷を使用したリモート印刷の問題


iPhoneのプリント画面のサーバー欄に「Proxy:」と表示されていますか。そうでない場合、WePrintサーバーを選択または追加するには、「プリンター」フィールドの横にある「選択」ボタンを使用してください。
  1. 「プロキシ経由で印刷」を使用して問題が発生した場合は、まず「モバイルデータを介して印刷」するためだけに新しい電子メールアカウントを作成してください。
    これは、他のアプリがこのアカウントからメールを削除するのを防ぐためです。他のEメールアカウントからのEメールを印刷できないという意味ではありません。

  2. これらのアカウントタイプについては、セキュリティ設定を確認してください。

    AOL:
    この設定Webページで(安全性の低いサインインを使用するアプリを許可する)をオンにする必要があります。https://login.aol.com/account/セキュリティ

    ヤフー:
    この設定Webページで(安全性の低いサインインを使用するアプリを許可する)をオンにする必要があります。https://login.yahoo.com/アカウント/セキュリティ

    Gmail:
    この設定ウェブページのhttps://myaccount.google.com/securityで(安全性が低いアプリへのアクセス)をオンにする必要があります。
  3. WePrintを終了します。 WebブラウザでEメールの受信トレイを開き、Eメールの受信トレイにあるWePrintの件名のEメールをすべて削除します。 WePrintをもう一度起動します。
  4. WePrint設定の(モバイルデータから印刷)オプションに移動します。 「Eメール/WebDAVサーバー経由のリモート印刷」をオンにします。メールアドレスとパスワードが正しいことを確認してください。メールアカウントの種類を選択します。 (テスト)ボタンをクリックしてから(保存)ボタンをクリックします。
  5. WebブラウザでEメールの受信トレイに移動し、そこに新しいWePrint Eメールがあることを確認してください。単一の添付ファイルを含める必要があります。そうでない場合は、WePrintで設定を確認してください。
  6. 設定が完了したらiPhone/iPadに行き、印刷画面が表示されたら、(選択)ボタンを押します。
  7. 名前の下に「Proxy」を付けてWePrintプリンタを左にスワイプし、それらを削除します。
  8. 次に、(モバイルデータの印刷)ボタンをタップします。
  9. 新しいメールアドレスとパスワードを入力して、(接続)をタップします。メニューでメールアカウントの種類を選択します。
  10. 名前の下に「Proxy」と表示されたプリンタの選択画面に、緑色のWePrintプリンタのリストが表示されます。


WePrintがEメールアカウントをチェックするのを待つので、少し遅れがあります。すぐに印刷するには、WePrintの(モバイルデータで印刷)タブを開き、(今すぐ確認)ボタンをクリックします。

AltaMailのEメールアカウント画面でモバイルデータ経由の印刷Eメールアカウントを設定しないでください。これは印刷にのみ使用されるため、(モバイルデータを介して印刷)画面に追加するだけで済みます。


ブックマーク    表示
Googleクラウドプリントを使用した印刷


Googleクラウドプリントは2020年末に廃止されることに注意してください。リモート印刷の代わりは、Print via Mobileデータソリューションです。

iPadまたはiPhoneでGoogleクラウドプリンティング(GCP)を使用する前に、Googleクラウドプリンティングを設定する必要があります。 こちら
Googleクラウドプリンティングのインストールに問題がある場合は、Googleにお問い合わせください。

Googleクラウドプリントをインストールしてテストページを印刷したら、AltaMailで設定できます。
  1. iPad/iPhoneのAltaMailで印刷画面が表示されたら、(選択)ボタンをタップします。
  2. (プリンタの選択)画面の(Googleクラウドプリンティング)アイコンをタップします。
  3. GoogleクラウドプリンターのGmailアドレスを入力し、(接続)をタップします
  4. 印刷を有効にするためにログインする必要があるGoogleログインWebページが表示されます
  5. Googleクラウドプリンティングが正しく設定され、ユーザー名が正しい場合は、Googleクラウドプリンティングプリンターを選択して印刷できる(プリンター)画面に戻ります。


MacまたはWindowsでChromeを使用してGoogleクラウドプリントを有効にする場合は、プリンターに接続されているコンピューターでChromeが実行されていることを確認してください。

プリンターで印刷できない場合は、こちらでGoogleクラウドプリントの印刷ジョブキューを確認してください。印刷ジョブのステータスを確認し、エラーがないかどうかを確認します。

次のGoogleクラウドプリントのページも参考にしてください。


ブックマーク    表示
MacからiPhone/iPadへの印刷

MacにWePrintをインストールすると、ほぼすべてのドキュメントを印刷してiPhone/iPadにPDFファイルとして送信できます。
  1. MacにWePrintをインストールして実行した後、アプリケーションでドキュメント/Webページを開き、(印刷)ウィンドウを開きます。
  2. プリンタドロップダウンメニューで、(プリンタの追加...)を選択し、(プリンタの追加)画面に表示されている(Send to Device @)プリンタを選択します。これはWePrintによって作成されたプリンタです。
  3. 「Send to Device」プリンタを選択した後、「Print」ボタンをクリックして文書をWePrintにPDFとして送信します。
  4. WePrintウィンドウが表示され、 "Transfer"タブで印刷文書が選択されているはずです。今すぐ行う必要があるのは、AltaMailを実行しているiPhoneまたはiPadを選択してから、(WePrint)ウィンドウの(選択したクリップを送信)ボタンをクリックするだけです。


あなたのiPhone/iPadでAltaMailを実行して開く必要があります.WiPrintを実行しているMacと同じWiFiネットワーク上にある必要があります。デバイスがWePrintの転送リストに表示されない場合は、AltaMailの設定 - 「クリップボード」のセクションを確認してください。 「WiFiクリップボードの転送がオンになっていることを確認し、AltaMailをもう一度閉じて開いてください。


ブックマーク    表示
連絡先/住所ラベルの印刷

サイドメニューを開くには、AltaMail内の画面の左上にある3行のボタンをタップします。その後、「連絡先」をタップして連絡先画面を表示します。
連絡先は、連絡先名の左側にあるチェックボックスを使用して連絡先リストから選択できます。すべての連絡先を選択するには、画面上部の✓チェックボックスを使用します。連絡先を選択したら、(印刷)ボタンをタップします。

各連絡先グループの連絡先は、上部のツールバーのグループボタンで表示できます。
印刷ボタンをタップした後、「プリンタオプション」をタップし、「連絡先レイアウト」をタップして別の印刷レイアウトを選択します。

検索ボタンを使用して、検索フィールドにテキストを入力して、表示する連絡先のリストをフィルタリングすることができます。

連絡先が表示されない場合は、連絡先アクセスに関するセクションを参照してください。


ブックマーク    表示
カレンダーの印刷

AltaMail内のカレンダー画面を使用して、既存のiPadまたはiPhoneのカレンダーを印刷できます。

リスト/曜日/週/月のいずれかで表示
(印刷)ボタンをタップします。
印刷画面で(プリンタオプション)ボタンをタップすると、レイアウトと日付範囲のオプションをいくつか選択できます。例えば。一度に複数の月を印刷するか、数日/週に印刷する
月の画面を単一のページとして印刷するか、複数のページを印刷してイベントの説明を切り捨てるかを選択することもできます。
1つのイベントを印刷するときに地図を印刷するためのプリンタオプションと、運転ルートが表示されます。
他の印刷オプションには、印刷場所、メモ、期間、イベントの色、「終日」のイベントなどは無視されます。

印刷ヘルプトピックを使用してプリンタを設定します。 (


ブックマーク    表示
DYMOプリンターでの印刷


ここhttp://eszからMacまたはPCにWePrint()をインストールして、DYMOプリンターに印刷できます。 us/wp
WePrintは無料のプリンター共有サーバーです。 iPhone/iPadには、USB経由でプリンターに接続するオプションはありません。
AltaMailの(印刷)画面で、(選択)()ボタンをタップして、WePrint DYMO LabelWriterを選択します。
緑のWePrintプリンターアイコンとDYMOプリンター名が選択されていることを確認します。

AltaMailの(連絡先)をタップし、1つ以上の連絡先を選択して(印刷)ボタンをタップすると、DYMOプリンターに住所/配送ラベルを印刷できます。

印刷画面が表示されたら、「プリンタのオプション」をタップして「用紙サイズ」を開きます。右上の「+」ボタンをタップして、独自のカスタムラベルサイズを追加します。

職場または自宅の住所オプションを選択することもできます。

LabelWriter Twinをお持ちの場合は、「プリンタのオプション」画面の「用紙トレイ」で右ロールまたは左ロールを選択できます。

AltaMailの(ファイル)セクションでテキストファイルまたはメモを作成し、受信者の詳細を入力して印刷することもできます。


ブックマーク    表示
ネットワークが利用できないモバイル印刷


Wifiネットワークが利用できない場合、iPhone/iPadを使用してプリンターに印刷できます。これの例は、トラックに乗っている場合、またはホテルを訪問している場合です。
以下の手順に従って、モバイル印刷を有効にします。
  1. デバイス設定アプリで「パーソナルホットスポット」を有効にします
  2. WiFi経由でWiFiプリンターをパーソナルホットスポットに接続します(プリンターの手順については、プリンターモデルでこれを行う方法を確認してください)
  3. AltaMailを開き、印刷するものを選択し、右上の(印刷)をタップして(印刷)画面を表示します。 (選択)をタップしてWiFiプリンターを見つけ、(印刷)をタップします。


ブラザーモバイルプリンターの場合、(印刷)画面の(セットアップ)をタップして、セットアップ画面を表示します。 「Brother Mobile」テストが表示されない場合は、「More」をタップして追加します。 「Brother Mobile」の横にある「Test」をタップして、接続をテストします。接続が確認されたら、画面の下部でドキュメントとテキストの(Brother Mobile)オプションを選択する必要があります。

注:この方法を使用するには、iPhoneで「パーソナルホットスポット」機能を有効にする必要があります。携帯通信会社でこれを制限している場合がありますので、詳細を確認してください。


ブックマーク    表示
Brother PJ 673モバイルプリンターへの印刷



まず、デバイスをPJ-673 WiFiネットワークに接続する必要があります。これは、WiFi経由でiPhone/iPadを673に接続することに関するブラザーのドキュメントです。
http://download.brother.com/welcome/docp000760/pj673_ukeng_usr_0.pdf

iPadをPJ673に接続したら、AltaMail内のWebページ(または他のドキュメント)を表示しているときに(印刷)ボタンをタップします。
(選択)をタップし、(プリンターの選択)画面でPJ673プリンターアイコンを選択します。 PJ-673が表示されない場合は、選択画面の右上にある「+」ボタンを使用して、PJ 673を手動で追加します。 Brotherのインストールドキュメントに記載されているアドレスを入力します。 169.254.100.1

印刷画面で、セットアップをタップしてセットアップ画面を表示します。 「Brother Mobile」テストが表示されない場合は、「More」をタップして追加します。 「Brother Mobile」の横にある「Test」をタップして、接続をテストします。接続が確認されたら、画面の下部でドキュメントとテキストの(Brother Mobile)オプションを選択する必要があります。

(プリンタオプション)ボタンをタップして、プリンタのモデルと用紙サイズや長さなどの他の設定を選択します。

セットアップ後、PJ 673 WiFiネットワークに接続した後、他のドキュメントで(印刷)をタップするだけです。


ブックマーク    表示
WePrintを削除


WePrintは、http://esz.us/wpからMacまたはPCにインストールできます。 WePrintを使用すると、ファイル、プリンターを共有したり、モバイルデータを使用してリモートで印刷したりできます。

問題がある場合は、お問い合わせください。

PCアンインストーラーが追加のユーザーファイルを検出して完了しない場合、C:\ドライブを探索し、「C:\ Program Files \ WePrint」フォルダーを削除するか、ごみ箱にドラッグしてWePrintを削除できます。
また、フォルダー「c:\ WePrint」が存在する場合は削除します

MacでWePrintをアンインストールするには、WePrintアプリケーションを終了します。その後、このファイルを削除できます。
アプリケーション/WePrintサーバー
このフォルダー:
〜/Documents/EuroSmartz Print

WePrintアイコンがApple FinderメニューバーまたはDockに表示されない場合は、画面の左上にあるAppleアイコンに移動し、WePrintアプリケーションを強制終了します。


ブックマーク    表示
ファイル、写真、クリップボード、文書転送
クラウドサーバの追加

AltaMailを使用して、さまざまな種類のクラウドサーバにアクセスできます。 iCloudドライブ、Googleドライブ、OneDrive、DropBox、Box.net、MyDisk、CloudMe、Evernote、FTP、SugarSync
  1. 画面の右上にある3行のボタンをタップして左側のパネルを開き、「ファイル」をタップします
  2. 「Cloud Servers」アイコンをタップしてサーバー画面を開きます。
  3. 画面の右上にある「+」ボタンをタップします。
  4. 追加するクラウドサーバーの種類を選択する
  5. クラウドサーバーの種類に応じて、ログインを要求されるか、クラウドサーバーアプリケーションに引き込まれてアカウントを認証します。
  6. Cloud Serverアカウントが追加されたら、サーバーアイコンをタップしてサーバーの内容を表示します。


WebDAVサーバーの場合は、サービスにアクセスするためのURLと同様に、ユーザー名とパスワードを入力します(URLはプロバイダのWebサイトで利用可能です)。
FTPの場合は、ユーザー名とパスワードを入力します。ポート名を変更するには、「ポート」フィールドまたは「名前」フィールドをタップしてFTP名を変更します

いくつかのサンプルサーバー設定は次のとおりです。
Box.net:URL = "http://box.net/dav"
MyDisk.se:URL = "https://mydisk.se/username/"ここで、 "username"はユーザー名です。注:URLの末尾に "/


ブックマーク    表示
MacまたはPCでのファイルのインポート/エクスポート



WePrintを使用してコンピューターからファイルをインポートするには、以下の手順に従います。
  1. MacまたはPCにWePrintがインストールされていることを確認してください。こちらからWePrintをダウンロードしてインストールしますhttp://esz.us/wp
  2. MacまたはPCでWePrintを開き、(設定)ボタンをクリックして、(共有)タブを開きます
  3. (共有)タブ画面の半分ほど下に(選択)が表示されたボタンが表示されます。これをクリックして、ファイルの共有に使用するフォルダを選択します。これは、ドキュメント全体またはマイドキュメントフォルダーにすることも、iPad/iPhoneに転送するファイルのためだけに別のフォルダーを作成することもできます
  4. iPad/iPhoneに移動してAltaMailを開き、左側のパネルの(ファイル)画面に移動します。 「+」ボタンをタップしてから、「インポート」をタップします
  5. (場所)画面で、WePrintがリストにない場合は、(サーバーの追加)をタップします。 AltaMailは、トラブルシューティングセクション()をチェックしない場合、WePrintを自動的に検出します
  6. 選択したフォルダーの内容であるファイルとドキュメントのリストが表示されます
  7. タップして1つ以上のファイルを選択し、(インポート)をタップします


次の手順に従って、iPhone/iPadからMacにファイルをエクスポートします。
  1. 上記の手順に従って、ファイル共有用にWePrintを設定します
  2. iPad/iPhoneに移動してAltaMailを開き、左側のパネルの(ファイル)画面に移動します。
  3. 各ファイルアイコンのチェックボックスを使用して1つ以上のファイルを選択し、次にアクションメニューボタン(矢印の付いた正方形)をタップします。
  4. 次に、アクションメニューから(エクスポート)を選択し、出力先としてWePrintフォルダを選択します


Macファイルを「iCloud Drive」の「EuroSmartz Apps」フォルダに移動することもできます。次に、iCloudサーバー画面でAltaMail内のこれらのファイルにアクセスできます。ファイルが転送されて表示されるまで少し時間がかかります。

クラウドサーバーからファイルを取得することもできます。詳細については、クラウドサーバー()セクションを参照してください


ブックマーク    表示
他のiPhone/iPadにコンテンツを転送する

ファイル、ビデオ、写真、ドキュメント、クリップボードなどのコンテンツを別のデバイスに転送できます

アプリ設定() - クリップボードセクションで、 "Bluetoothクリップボード転送"および/または "WiFiクリップボード転送"オプションを有効にしてください。両方のデバイスがBluetoothまたは同じWiFiネットワークを使用していることを確認してください。両方のデバイスにAltaMailがインストールされ、開いていることを確認してください。

AltaMail内の左側のパネルでクリップボードの画面を開きます。画面の下部にデバイスの一覧が表示されます。

デバイスをタップすると、クリップボードを送信できます。 1つまたは複数のファイルをチェックして、各デバイスにドラッグすることもできます。ヒント:ドラッグする前に短時間タップ&ホールドしてください。

ファイルやその他のコンテンツを表示するときは、アクションメニューから「デバイスに送信」を選択して、別のデバイスにコンテンツを送信できます。


ブックマーク    表示
MacまたはPCとの間でコンテンツを転送する

iPhone/iPadのファイル、写真、ビデオ、ドキュメント、クリップボード、その他のコンテンツをMacやPCに転送できます
MacまたはWindowsにWePrintがインストールされていることを確認してください。ここからWePrintをダウンロードしてインストールしてください。http://esz.us/wp

Mac/PCでWePrintの設定を開き、(共有)タブをタップして(共有を許可)をオンにします。共有するフォルダを選択することもできます。
ファイルメニューから「エクスポート」または「保存」を選択すると、ファイルを送信する宛先としてWePrintサーバを選択できます。

ファイルやその他のコンテンツを表示するときは、アクションメニューから「デバイスに送信」を選択して、MacまたはPCにコンテンツを送信できます。


ブックマーク    表示
クラウドサーバとの間でファイルを転送する

AltaMailを使用すると、デバイスと異なるクラウドサーバ間でファイル、ビデオ、写真、ドキュメントを転送できます

ファイル画面(ローカルファイルまたはクラウドサーバーファイル)を表示するときは、右上の「+」ボタンをタップし、「インポート」を選択します。これにより、ファイルを選択して現在のファイル画面にインポートする別の場所を選択することができます。

また、ファイル画面で1つまたは複数のファイルを選択し、右上のアクションメニューボタン(矢印が付いた四角形)から「書き出し」を選択することもできます。


ブックマーク    表示
他のアプリからファイルをインポートする

他のアプリからAltaMailにファイルを転送することができます。

方法1 - iOS 11でサポートされているiPadでのマルチタスク
AltaMail内のファイル(またはWebブラウザ)画面を開く
アプリのバーを表示するには、iPadの画面の下から上にスライドします。画面の右にある別のアプリ(写真、Safari、ファイルなどのドラッグをサポートする)をタップ&ドラッグして分割画面を作成します。
文書や写真などのコンテンツをタップ&ホールドしてAltaMailにドラッグして保存または印刷します。

方法2 - 他のアプリから「開く」を使用し、AltaMailを選択します。このオプションは、ファイルを選択してアクションメニューを使用するときに、ほとんどのアプリで使用できるようにする必要があります

方法3 - 他のアプリから「iCloud Drive」を使用し、「EuroSmartz Apps」をタップします。これにより、他のアプリからの文書をAltaMail内のiCloudフォルダに保存します

方法4 - クラウドサーバーを使用してファイルを他のアプリケーションと共有する



ブックマーク    表示
ファイルを別のアプリに送信する

あなたはAltaMailの中から他のアプリにファイルやその他のコンテンツを送ることができます。

左側のパネルを表示するには、画面の左上にある3つのボタンをタップします。その後、 "ファイル"をタップしてファイル画面を表示します。

ファイルアイコンのチェックボックスをタップしてファイルを選択し、アクションメニューボタン(矢印のある四角形)をタップしてアクションメニューを表示します。
メニューの(アプリケーションで開く)または(共有)のいずれかを選択すると、Omnifocus、Devonthink、Evernoteなどの他のアプリとコンテンツを共有できます。


ブックマーク    表示
iPad/iPhoneをMac/PC上のディスクとしてマウントする

iPadまたはiPhoneをコンピュータ上のディスクとしてマウントすると、ファイルとフォルダをディスクの内外で自由に移動できます。ステップバイステップガイドでは、ここをクリックしてWindowsをご利用ください


ブックマーク    表示
デバイス間でファイルを同期する

iCloudを使用してAltaMail内のファイルを他のデバイス上のAltaMailと同期させることができます。アプリの設定()を開き、[ファイル]セクションを開きます。 「iCloud経由でデバイス間でローカルファイルを同期する」をオンにします。これにより、iCloudアカウントを持つデバイス間で自動的にファイルが共有されます。


ブックマーク    表示
ファイルを解凍して解凍する

ファイル画面でファイルを圧縮することができます。タップして、チェックボックスを使用して1つまたは複数のファイルをチェックします。次に、画面の上部にあるアクションメニュー(矢印のある四角形)を使用します。 「Zipファイル」を選択し、新しいzipファイルの名前を付けます。

ZIPファイルをタップするだけで、ZIPファイルを解凍して表示することができます。 zipファイルからファイルをコピーするには、1つまたは複数のファイルを選択し、画面の上部にあるアクションメニューの「エクスポート」を使用します。


ブックマーク    表示
写真:写真
写真へのアクセス/写真には雲のアイコンが表示されません

AltaMailに写真が表示されない場合、またはアクセス警告メッセージが表示された場合は、写真へのアクセスを有効にする必要があります。
デバイスの「設定」アプリを開き、下にスクロールして下部にあるAltaMailアイコンをタップします。 (写真)をタップしてアクセスを有効にします。

写真をタップしたときに淡色/濃淡の雲のアイコンが表示された場合、写真はiCloudからダウンロードされています。一部の画像にはダウンロードに時間がかかる場合があります。設定アプリでiCloud設定(上部)を確認します。 iCloud設定で「写真」をタップします。 「iPad/iPhoneストレージの最適化」を選択した場合、写真はお使いのデバイスに保存されないことがあります。必要に応じてダウンロードされます。写真が常に利用できるようにスペースがある場合は、「オリジナルをダウンロードして保存する」をオンにします。


ブックマーク    表示
フォトアルバムへの画像の保存、エクスポート、アップロード


メールやファイルの画像をデバイスのフォトアルバムに追加できます。

写真の電子メールの添付ファイルまたは画像ファイルを選択し、アクションメニューから(フォトアルバムにエクスポート)を選択します。

電子メールまたはWebページの画像をロングタップして、ポップアップメニューから「フォトアルバムにエクスポート」を選択することもできます。


ブックマーク    表示
メール送信時の画像のサイズ変更

電子メールを送信するときに、さまざまなイメージサイズを選択できます。スペースを節約するために小さい画像を選択したり、画像の品質を保つために大きな画像を選択することができます。
メールの送信画面が表示されたら、添付ラベルの横にある「+」ボタン、または画面上部のペーパークリップボタンをタップします。これにより、クラウドサーバ、ファイル、イメージチューザが表示されます。スクロールして画像アルバムを選択します。タップして画像を選択すると、画像選択画面の下部にサイズメニューボタンが表示されます。サイズメニューを使用して、添付ファイルのサイズを選択することができます。
また、添付ファイルの形式を選択することもできます。 png、jpg、または元の形式です。 jpgを使用すると、通常、画像ファイルを小さくします。
画像を選択する順序は、メールに添付されている順序になります。
新しい電子メールを編集しているときに、添付ファイルリストの画像を削除したり名前を変更したりすることができます。タップして画像を確認し、添付ファイルアイコンの横にある操作メニューを使用します。


ブックマーク    表示
電子メールメッセージ内に写真画像を挿入する


テキストのセクション間の電子メールメッセージ内に画像を挿入できます。
新しい電子メールを開いて編集を開始し、電子メールメッセージを長押しして、ポップアップメニューから「詳細」を選択します。次に、高度な書式設定メニューが表示されます。山の写真のように見える画像挿入ボタンをタップして、電子メールメッセージに挿入する画像を選択します。

画像を挿入するときに写真のサイズを選択できます。 (


ブックマーク    表示
カレンダー
カレンダーアクセス

カレンダーアクセスに関するAltaMailのメッセージが表示されたり、イベントが表示されない場合は、デバイスのアクセス設定を確認する必要があります。

カレンダーがAltaMailに表示されていない場合は、AltaMail内のアプリ設定のCogボタンをタップします。カレンダーセクション - カレンダーを開きます。カレンダーが選択されていることを確認します。

また、Apple iPad/iPhoneの「設定」アプリ>プライバシー>カレンダー> AltaMailを開きます。 AltaMailが「オン」に設定されていることを確認してください。

また、設定アプリをタップ>スクロールの下部には、私たちのAltaMailをクリックしてください。 「カレンダー」をオンにします。


ブックマーク    表示
日または週の変更

曜日表示または週表示の場合は、左または右にスワイプして別の日または週に変更できます。
また、画面上部の青い日付をタップして日付選択を開き、別の日付を選択することもできます。


ブックマーク    表示
表示/印刷するカレンダーを選択する

AltaMail内で表示されるカレンダーを選択できます。例えば。休日を隠す/削除する
アプリ設定を開き()、カレンダーセクションを開きます。
「カレンダー」をタップし、各カレンダーをタップしてオンまたはオフにします。

印刷するカレンダーを選択することもできます。印刷画面で、(プリンタオプション)をタップし、(カレンダー)をタップします。印刷するカレンダーを選択します。これは、カレンダーを画面に表示するときに表示されるカレンダーには影響しません。


ブックマーク    表示
日、週または月の範囲を印刷する

印刷する日付範囲を選択して、複数の日、週または月を一度に印刷することができます。例えば。一度に12ヵ月印刷する

カレンダー表示を印刷するときは、(印刷)画面の(プリンタオプション)ボタンをタップします。次に、(期間の終了)を選択します。
日付を入力すると、カレンダーの複数のページを印刷できます。


ブックマーク    表示
カレンダーをメールで送信する

カレンダーをPDF添付ファイルとして他の人に電子メールで送ることができます。
送信したいカレンダー画面を開きます。画面の右上にある共有(矢印)ボタンをタップします。
(PDFに変換)画面では、(ページレイアウト)ボタンをタップすると、1ページ、用紙サイズ、日付範囲などのレイアウトオプションを変更できます。
「電子メール」をタップして、結果のカレンダーPDFファイルを電子メールに添付します。


ブックマーク    表示
カレンダーをPDFファイルまたはバックアップ用に保存する

カレンダー画面をPDFファイルに変換することができます。
保存したいカレンダー画面を開きます。画面の右上にある共有(矢印)ボタンをタップします。
(PDFに変換)画面では、(ページレイアウト)ボタンをタップすると、1ページ、用紙サイズ、日付範囲などのレイアウトオプションを変更できます。
(保存)をタップして、PDFファイルをクラウドサーバーまたはローカルファイルエリアに保存するか、カレンダーをバックアップします。


ブックマーク    表示
GoogleカレンダーまたはExchangeカレンダーを追加する

AltaMail内のカレンダーは、あなたのiPhone/iPadカレンダーアカウントから読み込まれます。
設定アプリで「カレンダー」を「アカウントとパスワード」に追加できます。 [アカウントを追加]をタップし、アカウントの詳細を入力します。

選択カレンダー()画面でAltaMail内に表示および印刷するカレンダーを選択できます。


ブックマーク    表示
ページフッターに日付とタイムスタンプを印刷する

印刷されたページ出力のフッターに現在の日付と時刻を印刷するように選択できるので、ページがいつ印刷されたかを知ることができます。
印刷画面で(プリンタオプション)をタップします。
次に、(タイムスタンプフッターの印刷)オプションをオンにします。現在の日時は各ページに印刷されます。


ブックマーク    表示
リマインダ
リマインダーリストへのアクセス

リマインダーのアクセスに関するAltaMailのメッセージが表示されている場合や、リマインダーリストが表示されない場合は、デバイスのアクセス設定を確認する必要があります。

Apple iPad/iPhoneの「設定」アプリ>プライバシー>アラーム> AltaMailを開きます。 AltaMailが「オン」に設定されていることを確認してください。

また、設定アプリ - >一般 - >制限 - >アラーム(底部付近)を開きます。 AltaMailが「オン」に設定されていることを確認してください。

また、設定アプリをタップ>スクロールの下部には、私たちのAltaMailをクリックしてください。 「リマインダー」をオンにします。


ブックマーク    表示
リマインダーリストを選択

カレンダー画面のリマインダボタンをタップしてリマインダを表示します。画面の上部にあるリマインダリストの名前をタップすると、表示するリマインダリストを選択できます。
例えば。ショッピングリストを選択したり、リストを共有したり、家族のリストを共有したりすることができます。


ブックマーク    表示
リマインダーリストの電子メール送信

リマインダをPDF添付ファイルとして他の人に電子メールで送信できます。
カレンダーセクションのリマインダー画面を開きます。画面の右上にある共有(矢印)ボタンをタップします。
(PDFに変換)画面では、(ページレイアウト)ボタンをタップしてレイアウトオプションを変更できます。
「電子メール」をタップすると、結果のリマインダーリストPDFファイルが電子メールに添付されます。


ブックマーク    表示
リマインダーリストをPDFファイルまたはバックアップ用に保存する

リマインダーをPDFファイルに変換することができます。
カレンダーセクションのリマインダー画面を開きます。画面の右上にある共有(矢印)ボタンをタップします。
(PDFに変換)画面では、(ページレイアウト)ボタンをタップしてレイアウトオプションを変更できます。
「保存」をタップして、PDFファイルをクラウドサーバーまたはローカルファイルエリアにリマインダーのバックアップとして保存します。


ブックマーク    表示
リマインダーフィルタ

(リマインダ)画面の右上にあるフィルタボタン(ファンネル)を使用して、リマインダリストをフィルタリングできます。

(フィルタ)ボタンをタップして、(スケジュール済み)、(予定なし)、(完了済み)、または(未完了)を選択します。これにより、現在選択されているリマインダーリストのフィルターと一致するリマインダーが表示されます。


ブックマーク    表示
ウェブページ
Webブックマークをインポートする

MacまたはPCのほとんどのブラウザからブックマークをAltaMailにインポートできます。ブックマークの保存方法については、ブラウザのヘルプファイルを確認してください。あなたのブックマークをWePrintの共有ファイルディレクトリにHTMLファイルとして保存します。
このディレクトリの場所は、WePrint設定の(共有)タブにあります。

ブックマークをAltaMailにインポートするには、Webページ画面を開き、ブックマークを表示および編集するために「ブックマーク」ボタンをタップします。
エクスポートしたブックマークファイルを選択し、(インポート)ボタンを押してインポートを完了します。


ブックマーク    表示
あなたのウェブブラウザ検索エンジンを選択してください

AltaMailでウェブ検索を行うときに使用する検索エンジンを選択できます。
アプリ設定を開き()、「ウェブブラウザ」セクションを開きます。 (既定のWeb検索)をタップし、一覧から選択します。例えば。 Google、Bing、Yahoo、Ask、Wikipedia、DuckDuckGo。
お気軽にお問い合わせください。 お問い合わせ


ブックマーク    表示
外部ウェブブラウザアプリを選択する

あなたは、電子メールのWebリンクを開くためにWebブラウザのアプリを選択することができます。
アプリ設定を開き()、「ウェブブラウザ」セクションを開きます。 (電子メールリンクを開く)をタップし、リストから選択します。例えば。 Chrome、Firefox、Opera、Safari、iCab。 「内部ブラウ​​ザ」はAltaMail内のリンクを開きます。
お気軽にお問い合わせください。 お問い合わせ


ブックマーク    表示
ページフッターにWebアドレスとタイムスタンプを印刷します。

印刷ページ出力のフッターに現在の日付と時刻とWebアドレス(URL)を印刷するように選択できるので、ページがいつどこから印刷されたかを確認できます。
印刷画面で(プリンタオプション)をタップします。
次に、(タイムスタンプフッターの印刷)オプションをオンにします。追加の詳細は各ページの下部に印刷されます。


ブックマーク    表示
PDF変換
画像とファイルをPDF形式に変換するには、「Convert to PDF」を使用します。
  • AltaMailを開き、ファイルやその他の項目をタップして表示するか、変換するファイル/ファイルを確認してください。
  • 右上隅の[印刷]ボタンをタップします
  • 印刷画面で「選択」をタップし、「PDFに変換」オプションを選択します。
  • 「保存」をタップして、PDFを保存する場所を選択します。例えば。ローカルファイル、クラウドサーバ、または電子メールの添付ファイルとして送信する



  • ブックマーク    表示
    別のアプリからファイルをPDFに変換する

    別のアプリからファイルを転送してPDFに変換できる方法はいくつかあります。

    他のアプリから(開く)を使用して(AltaMail)を選択
    AltaMailは、印刷画面を開いて表示する必要があります。
    印刷画面で「選択」をタップし、「PDFに変換」オプションを選択して「保存」をタップします。
    Save2PDFをお持ちの場合は、(保存)ボタンをタップするだけです。

    iDisk/Dropbox/Box.net経由で共有する
    他のアプリがクラウドサーバをサポートしている場合は、それを使ってファイルを転送することもできます
    他のアプリでは、お気に入りのクラウドサーバーにファイルを保存します
    AltaMailを開き、(ファイル)画面から(クラウドサーバ)画面に移動します
    クラウドストレージサービスを選択するか、+をタップして設定します
    ファイルを選択して(PDF)ボタンをタップします
    ファイルを選択し、(印刷)ボタンをタップします。次に、印刷画面で「選択」をタップし、「PDFに変換」オプションを選択し、「保存」をタップします。


    ブックマーク    表示
    トラブルシューティング
    プリンタが見つからない、または正しく印刷されない

    WiFiルータを再起動して、接続に関する問題が修正されているかどうか確認してください。

    このタイプの印刷でプリンタの診断テストを迅速に実行するには、MacまたはPCにWePrintプリンタ共有ソフトウェアをインストールしてください。
    WePrint ここhttp://esz.us/wpをダウンロードできます。

    WePrintがあることを確認してください:このテストのPrint画面のServerフィールドに表示するか、Chooseボタンをタップして選択してください。 WePrintは、3G/4Gで印刷することもできます。


    ブックマーク    表示
    私のデバイスに「サーバーへの接続エラー」と表示されます。 WePrintサーバーが見つかりません。

    プリンタへの接続に問題がある場合、またはプリントアウトがぼやけているか、あまりにも明るい場合は、いくつかのオプションを試してみてください。
    ネットワークルーターを再起動してみてください。

    AltaMailを開き、印刷ボタンをタップし、印刷画面で「選択」をタップします。プリンタの選択画面で「AirPrint」をタップして、プリンタがそのように見つかったかどうかを確認します。

    そうしないと、無料のWePrint for Mac/PCが印刷品質とネットワーク接続の問題を追跡するのに役立ちます。
    WePrintはMacまたはPCにインストールされ、プリンタを共有してiPad/iPhoneから印刷できます。
    MacまたはPCにWePrintをインストールするには、http://esz.us/wpをご覧ください。

    Mac/PC上のWePrintとiPhone/iPadが同じネットワークにあることを確認してください

    AltaMailの「印刷」画面の「サーバー」フィールドに「WePrint」と表示されていますか?
    (印刷)画面で(選択)をタップし、(プリンタの選択)画面をタップして、プリンタ名が緑色の「WePrint」アイコンとその下の「使用可能」アイコンをタップします。

    ごくまれに接続の問題が発生し、通常はファイアウォールによって発生します。 Windowsのヘルプページを確認して、
    ファイアウォールは接続をブロックしません。一時的にファイアウォールをオフにしてテストしてみてください。

    アプリの印刷画面で「選択」ボタンをタップします。次の画面で「+」をタップし、自動的に見つからない場合は、WePrintサーバーの詳細を入力します。

    WePrint Settings - AdvancedタブでWePrintポート番号を変更してみてください。カスタムポート番号を8081または8082などに設定します。これを行う場合は、デバイスのポートも必ず変更してください。

    パスワードが必要な場合、デバイスがWi-Fiルーターに接続されていることを確認します。一部のルーターでは、パスワードなしでゲストにアクセスできますが、同じネットワーク内のデバイス間のアクセスはブロックされます。
    ルーターにパスワードでアクセスできる場合は、iPhone/iPadの設定で入力します。
    一部のルータには、ルータ管理画面に「AP分離」という機能があります。これにより、デバイス間のアクセスがブロックされます。 「AP分離」/「無線クライアント分離」がオフになっていることを確認します。

    これらのすべての手順を試しても見つからない場合は、単に理由なくブロックされているか、3G/4G経由で印刷したい場合は、モバイルデータ経由印刷()オプションを使用できます。


    ブックマーク    表示
    私の印刷ジョブはWePrintに表示されますが、それ以上のことはなく、Mac/PCにプリンタエラーがあります

    おそらく、あなたのプリンタは、印刷ダイアログなしの標準的なバックグラウンド印刷をサポートしていないでしょう。 (ウィプリント設定) - > (詳細)タブに移動し、(互換印刷モード)をオンにしてみます。


    ブックマーク    表示

    de es fr it ja nl pt ru en
       
       Press Kits