FileCentral ヘルプ

ヘルプデスクによるサポートは年中無休でご利用いただけます
   ダウンロード PDF 2021-03-07
English

他のアプリケーション…

入門
アプリの設定


FileCentralアプリの設定を編集するには、画面の左上にある3本の線のボタンをタップします。次に、サイドパネルの上部にある歯車ボタンをタップします。
各設定セクションのタイトルをタップして、そのセクションの設定を開くことができます。

画面右上の検索ボタンを使用して、名前または値で設定を検索します。


ブックマーク    表示
設定
FileCentral画面をロックする。アプリデータを保護する。

設定を使用して、FileCentralとそのデータへのアクセスをロックすることができます。アプリ設定を開きます() - アプリケーションセクションの下部にあります。 「アプリケーションパスワード」をタップすると、アプリ画面をロックするタイミングを選択できます。あなたは自分のパスワードやピンコードを入力することができます。注意:パスワード/ピンを忘れた場合は、アプリを再インストールする必要があります。
iPhone/iPadがサポートしている場合は、タッチID指紋のロック解除オプションを使用することもできます。


ブックマーク    表示
アプリのコンテンツデータをバックアップする


ファイル、電子メール、その他の設定を含む、すべてのFileCentralデータをバックアップできます。

アプリの設定を開き()、一番下までスクロールし、タップして(アプリケーション)セクションを開きます。タップして「バックアップ/復元」画面を開きます。
「ファイルにバックアップ」または「iCloudにバックアップ」オプションを使用して、クイックバックアップを実行できます。バックアップファイルは、クラウドサーバーまたはデバイス以外の場所に保存することをお勧めします。

最も信頼できる方法は、WePrintを使用してバックアップファイルをMacまたはPCに保存することです。 。これにより、クラウドサーバーで発生する可能性のあるネットワークの問題を回避できます。

注:バックアップが完了したら、必ずバックアップファイルのサイズを確認してください。クラウドサーバーがファイルを正しくアップロードした場合、ファイルは1MBを超える必要があります。

バックアップ設定では、パスワードを使用して背面を暗号化することを選択できます。 メール本文を含める設定をオフにして、バックアップファイルのサイズを縮小することもできます。その後、復元後にメールがメールサーバーからダウンロードされます。

バックアップファイルからアプリの設定を復元するには、(iCloudから復元)または(ファイルから復元)をタップしてバックアップファイルを選択します。現在のアプリの設定、ファイル、メールはすべて、新しいバックアップファイルデータに置き換えられます。

バックアップからの復元中にエラーが表示された場合、問題はファイルをデバイスに移動したことが原因である可能性があります。バックアップファイルをFileCentral内のローカルファイル画面にコピーします。
  1. FileCentral内の(ファイル)画面を開きます。

  2. 「+」ボタンをタップして「インポート」を選択します。

  3. iCloudまたは他のクラウドサーバーからインポートするファイルを選択します。ファイルサイズが原因でiCloudからのインポートに問題がある場合は、ファイルプロバイダサーバーを使用してiCloudからインポートできます。

  4. バックアップファイルをFileCentral内のローカルファイル画面にインポートします。

  5. バックアップ/復元画面を開き、ローカルバックアップファイルを選択して設定を復元します。




ブックマーク    表示
印刷
ドキュメント/イメージの印刷とPDFへの変換

FileCentralは、ドキュメントを印刷してPDFファイルとして保存するために、PrintCentral Proアプリを使用できます。
PrintCentral Proをインストールすると、FileCentralからの印刷がシームレスになり、すべての印刷オプションを使用したり、印刷ドキュメントをプレビューすることさえできます。


ブックマーク    表示
ファイル、写真、クリップボード、文書転送
クラウドサーバの追加

FileCentralには、さまざまなクラウドサーバタイプを追加できます
  1. 画面の右上にある3行のボタンをタップして左側のパネルを開き、「ファイル」をタップします
  2. 画面の下部にある「+」ボタンをタップします。
  3. 追加するクラウドサーバーの種類を選択する
  4. クラウドサーバーの種類に応じて、ログインを要求されるか、クラウドサーバーアプリケーションに引き込まれてアカウントを認証します。
  5. Cloud Serverアカウントが追加されたら、サーバーアイコンをタップしてサーバーの内容を表示します。


WebDAVサーバーの場合は、サービスにアクセスするためのURLと同様に、ユーザー名とパスワードを入力します(URLはプロバイダのWebサイトで利用可能です)。
FTPの場合は、ユーザー名とパスワードを入力します。ポート名を変更するには、「ポート」フィールドまたは「名前」フィールドをタップしてFTP名を変更します

いくつかのサンプルサーバー設定は次のとおりです。
Box.net:URL = "http://box.net/dav"
MyDisk.se:URL = "https://mydisk.se/username/"ここで、 "username"はユーザー名です。注:URLが "/"で終わっていることを確認してください


ブックマーク    表示
MacまたはPCでのファイルのインポート/エクスポート



WePrintを使用してコンピューターからファイルをインポートするには、以下の手順に従います。
  1. MacまたはPCにWePrintがインストールされていることを確認してください。こちらからWePrintをダウンロードしてインストールしますhttp://esz.us/wp
  2. MacまたはPCでWePrintを開き、(設定)ボタンをクリックして、(共有)タブを開きます
  3. (共有)タブ画面の半分ほど下に(選択)が表示されたボタンが表示されます。これをクリックして、ファイルの共有に使用するフォルダを選択します。これは、ドキュメント全体またはマイドキュメントフォルダーにすることも、iPad/iPhoneに転送するファイルのためだけに別のフォルダーを作成することもできます
  4. iPad/iPhoneに移動してFileCentralを開き、左側のパネルの(ファイル)画面に移動します。 「+」ボタンをタップしてから、「インポート」をタップします
  5. (場所)画面で、WePrintがリストにない場合は、(サーバーの追加)をタップします。 FileCentralは、トラブルシューティングセクション()をチェックしない場合、WePrintを自動的に検出します
  6. 選択したフォルダーの内容であるファイルとドキュメントのリストが表示されます
  7. タップして1つ以上のファイルを選択し、(インポート)をタップします


次の手順に従って、iPhone/iPadからMacにファイルをエクスポートします。
  1. 上記の手順に従って、ファイル共有用にWePrintを設定します
  2. iPad/iPhoneに移動してFileCentralを開き、左側のパネルの(ファイル)画面に移動します。
  3. 各ファイルアイコンのチェックボックスを使用して1つ以上のファイルを選択し、次にアクションメニューボタン(矢印の付いた正方形)をタップします。
  4. 次に、アクションメニューから(エクスポート)を選択し、出力先としてWePrintフォルダを選択します


Macファイルを「iCloud Drive」の「EuroSmartz Apps」フォルダに移動することもできます。次に、iCloudサーバー画面でFileCentral内のこれらのファイルにアクセスできます。ファイルが転送されて表示されるまで少し時間がかかります。

クラウドサーバーからファイルを取得することもできます。詳細については、クラウドサーバー()セクションを参照してください


ブックマーク    表示
他のiPhone/iPadにコンテンツを転送する

ファイル、ビデオ、写真、ドキュメント、クリップボードなどのコンテンツを別のデバイスに転送できます

アプリ設定() - クリップボードセクションで、 "Bluetoothクリップボード転送"および/または "WiFiクリップボード転送"オプションを有効にしてください。両方のデバイスがBluetoothまたは同じWiFiネットワークを使用していることを確認してください。両方のデバイスにFileCentralがインストールされ、開いていることを確認してください。

FileCentral内の左側のパネルでクリップボードの画面を開きます。画面の下部にデバイスの一覧が表示されます。

デバイスをタップすると、クリップボードを送信できます。 1つまたは複数のファイルをチェックして、各デバイスにドラッグすることもできます。ヒント:ドラッグする前に短時間タップ&ホールドしてください。

ファイルやその他のコンテンツを表示するときは、アクションメニューから「デバイスに送信」を選択して、別のデバイスにコンテンツを送信できます。


ブックマーク    表示
MacまたはPCとの間でドキュメント、画像、ファイルを転送する


ファイル、写真、ビデオ、ドキュメント、クリップボード、その他のコンテンツをiPhone/iPadからMacまたはPCに転送できます
MacまたはPCにWePrintがインストールされていることを確認してください。こちらからWePrintをダウンロードしてインストールしますhttp://esz.us/wp

Mac/PCでWePrintウィンドウを開き、(ステータス)タブをタップします。 「設定」ボタンをタップし、「共有」タブを開いて「共有を許可」をオンにします。共有するMacまたはPCフォルダーを選択することもできます。
次に、ファイルメニューから(エクスポート)または(保存)を選択すると、ファイルの送信先としてWePrintサーバーを選択できます。

FileCentralの左側のパネルでクリップボード画面を開くこともできます。画面の下部に、緑色のWePrintアイコンを含むデバイスのリストが表示されます。

WePrintアイコンをタップすると、クリップボードを送信できます。 1つまたは複数のファイルをチェックして、各デバイスにドラッグすることもできます。ヒント:ドラッグする前に、しばらくタップして押し続けます。

ファイルやその他のコンテンツを表示しているときに、アクションメニューから「デバイスに送信」を選択して、コンテンツをMacまたはPCに送信できます。


ブックマーク    表示
クラウドサーバとの間でファイルを転送する

FileCentralを使用すると、デバイスと異なるクラウドサーバ間でファイル、ビデオ、写真、ドキュメントを転送できます

ファイル画面(ローカルファイルまたはクラウドサーバーファイル)を表示するときは、右上の「+」ボタンをタップし、「インポート」を選択します。これにより、ファイルを選択して現在のファイル画面にインポートする別の場所を選択することができます。

また、ファイル画面で1つまたは複数のファイルを選択し、右上のアクションメニューボタン(矢印が付いた四角形)から「書き出し」を選択することもできます。


ブックマーク    表示
他のアプリからファイルをインポートする

他のアプリからFileCentralにファイルを転送することができます。

方法1 - iOS 11でサポートされているiPadでのマルチタスク
FileCentral内のファイル(またはWebブラウザ)画面を開く
アプリのバーを表示するには、iPadの画面の下から上にスライドします。画面の右にある別のアプリ(写真、Safari、ファイルなどのドラッグをサポートする)をタップ&ドラッグして分割画面を作成します。
文書や写真などのコンテンツをタップ&ホールドしてFileCentralにドラッグして保存または印刷します。

方法2 - 他のアプリから「開く」を使用し、FileCentralを選択します。このオプションは、ファイルを選択してアクションメニューを使用するときに、ほとんどのアプリで使用できるようにする必要があります

方法3 - 他のアプリから「iCloud Drive」を使用し、「EuroSmartz Apps」をタップします。これにより、他のアプリからの文書をFileCentral内のiCloudフォルダに保存します

方法4 - クラウドサーバーを使用してファイルを他のアプリケーションと共有する



ブックマーク    表示
ファイルを別のアプリに送信する

あなたはFileCentralの中から他のアプリにファイルやその他のコンテンツを送ることができます。

左側のパネルを表示するには、画面の左上にある3つのボタンをタップします。その後、 "ファイル"をタップしてファイル画面を表示します。

ファイルアイコンのチェックボックスをタップしてファイルを選択し、アクションメニューボタン(矢印のある四角形)をタップしてアクションメニューを表示します。
メニューの(アプリケーションで開く)または(共有)のいずれかを選択すると、Omnifocus、Devonthink、Evernoteなどの他のアプリとコンテンツを共有できます。


ブックマーク    表示
iPad/iPhoneをMac/PC上のディスクとしてマウントする

iPadまたはiPhoneをコンピュータ上のディスクとしてマウントすると、ファイルとフォルダをディスクの内外で自由に移動できます。ステップバイステップガイドでは、ここをクリックしてWindowsをご利用ください


ブックマーク    表示
デバイス間でファイルを同期する

iCloudを使用してFileCentral内のファイルを他のデバイス上のFileCentralと同期させることができます。アプリの設定()を開き、[ファイル]セクションを開きます。 「iCloud経由でデバイス間でローカルファイルを同期する」をオンにします。これにより、iCloudアカウントを持つデバイス間で自動的にファイルが共有されます。


ブックマーク    表示
ファイルを解凍して解凍する

ファイル画面でファイルを圧縮することができます。タップして、チェックボックスを使用して1つまたは複数のファイルをチェックします。次に、画面の上部にあるアクションメニュー(矢印のある四角形)を使用します。 「Zipファイル」を選択し、新しいzipファイルの名前を付けます。

ZIPファイルをタップするだけで、ZIPファイルを解凍して表示することができます。 zipファイルからファイルをコピーするには、1つまたは複数のファイルを選択し、画面の上部にあるアクションメニューの「エクスポート」を使用します。


ブックマーク    表示
写真:写真
写真へのアクセス/写真には雲のアイコンが表示されません

FileCentralに写真が表示されない場合、またはアクセス警告メッセージが表示された場合は、写真へのアクセスを有効にする必要があります。
デバイスの「設定」アプリを開き、下にスクロールして下部にあるFileCentralアイコンをタップします。 (写真)をタップしてアクセスを有効にします。

写真をタップしたときに淡色/濃淡の雲のアイコンが表示された場合、写真はiCloudからダウンロードされています。一部の画像にはダウンロードに時間がかかる場合があります。設定アプリでiCloud設定(上部)を確認します。 iCloud設定で「写真」をタップします。 「iPad/iPhoneストレージの最適化」を選択した場合、写真はお使いのデバイスに保存されないことがあります。必要に応じてダウンロードされます。写真が常に利用できるようにスペースがある場合は、「オリジナルをダウンロードして保存する」をオンにします。


ブックマーク    表示
写真/画像ファイルを写真アルバムに保存、エクスポート、またはアップロードします


デバイスのフォトアルバムに画像ファイルを追加できます。

ファイル画面で画像ファイルを選択し、アクションメニューから「フォトアルバムにエクスポート」を選択します。


ブックマーク    表示
写真/画像をファイルとして保存する


フォトアルバムの写真を画像ファイルに保存できます。

FileCentral内の左側のパネルで画像画面を開きます。 1枚以上の写真を選択し、アクションメニューから(ファイルとして保存)を選択します。 (矢印ボタンのある正方形)

次に、ファイルを保存する場所を選択できます。イメージファイルをローカルファイル画面またはクラウドサーバーに保存できます。
画像ファイルをMac/PCに保存することもできます。 (


ブックマーク    表示
写真/画像を別のデバイスに送信する


フォトアルバムから別のiPhone/iPadまたはMac/PCに写真を送信できます。

FileCentral内の左側のパネルで画像画面を開きます。 1枚以上の写真を選択し、アクションメニューから(デバイスに送信)を選択します。 (矢印ボタンのある正方形)

ファイル共有を有効にして、他のデバイスでFileCentralまたはWePrint(Mac/PC)が実行されていることを確認してください。 (


ブックマーク    表示
トラブルシューティング
私のデバイスに「サーバーへの接続エラー」と表示されます。 WePrintサーバーが見つかりません

WePrintサーバーに接続できない場合は、いくつかのオプションを試してみてください。
ネットワークルーターを再起動してみてください

iPadまたはiPhoneとファイルを共有するには、MacまたはPCにWePrintがインストールされていることを確認してください。
MacまたはPCにWePrintをインストールするには、http://esz.us/wpをご覧ください。

Mac/PC上のWePrintとiPhone/iPadが同じネットワークにあることを確認してください

ごくまれに接続の問題が発生し、通常はファイアウォールによって発生します。 Windowsのヘルプページを確認して、
ファイアウォールは接続をブロックしません。一時的にファイアウォールをオフにしてテストしてみてください。

WePrint Settings - AdvancedタブでWePrintポート番号を変更してみてください。カスタムポート番号を8081または8082などに設定します。これを行う場合は、デバイスのポートも必ず変更してください。

パスワードが必要な場合は、デバイスがWi-Fiルーターに接続されていることを確認します。一部のルーターでは、パスワードなしでゲストにアクセスできますが、同じネットワーク内のデバイス間のアクセスはブロックされます。
ルーターにパスワードでアクセスできる場合は、iPhone/iPadの設定で入力します。
一部のルータには、ルータ管理画面に「AP分離」という機能があります。これにより、デバイス間のアクセスがブロックされます。 「AP分離」/「無線クライアント分離」がオフになっていることを確認します。


ブックマーク    表示

de es fr it ja nl pt ru en
   
   Press Kits